ちょっと衝撃の料理本?

1週間ほど前に新聞の広告で見た本を買った。 本のタイトルは「体温を上げる料理教室」というものです。 若杉友子さんというお婆さんの著書で・・まぁ衝撃の内容です。 ちょこっと内容を紹介すると・・・ ○ カロリー栄養学でどうして子供が弱くなっているの ○ 病気の原因はあなたの「食歴」に隠されている ○ 変わってしまった日本人の食習慣 ○ 肉食と砂糖が体をどんどん狂わせている ○ 子供には牛乳より味噌汁を飲ませなさい ○ 塩分を控えめにすると活力も失われる ○ 有機栽培だから安全だとは限らない ○ F1種子は生命力のない危険な種 ○ 妊婦は体を冷やすものを食べてはいけない ○ おっぱいをやることによって五感が育つ ○ 病気を治すには「食い改め」が欠かせない ○ すべては米にあるー安藤昌益の説く食養の原理 ○ 歯をみればわかる食養の原則 ○ 日本人の腸は穀物菜食用にできている ○ 理想的な食事の基本は「一汁一菜」にある ○ etc ちょっと考えさせられる内容でした。 自分の食生活を反省ですね。

続きを読む

新米の発送準備・・

今日は帰宅してから30キロの玄米を精米しました。 新米が採れてから精米が続いてるが田んぼ毎に精米しているんで 精米した袋が4袋もある。 う~ん。整理しないといけません。 田んぼ毎に精米して試しに炊飯して試食してたりするもんだから 段々と増えてしまった。 無肥料の米の糠を欲しいとの要望もあったので新鮮な米糠を確保 する必要もあっての作業です。 1袋の玄米から米糠は大体3キロほどになりますので1割くらいですね。 この後、3キロの玄米と5キロの白米を段ボールの箱に詰めて発送準備を しました。 ゆうパックで送るのですが縦+横+高さの合計でサイズが色々あるので 箱をとっかえひっかえて詰めてました。(カミさんがですが・・) 発送準備はなんか楽しいです。

続きを読む

やったー!ついに初産です♡

思えば6月4日にボリスブラウンの雛がわが家にやってきて、3ヶ月半ほど・・・ 今日、1羽の雛が初めて卵を産みました! わが家に来た時はこんな感じでしたが・・・いや~嬉しいです~~~ http://wataka-nouen.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%7B%83%8A%83X&vs=http%3A%2F%2Fwataka-nouen.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis これが初産の卵です。小さな卵が初産の卵ですね。   ↓   ↓   ↓ 大人の鶏の横班プリマスロックの卵と初産のボリスブラウンの卵を割って みました。 初産の卵は小ぶりですが白身の部分が濃い感じですね。 この初産の卵は爺さまに食べてもらいます。 初モノですから・・・

続きを読む

屋号って効果的かも!

世の中、宣伝の時代です。 いくら安全で美味しいお米を栽培しても、誰も知らなければ買ってもらえないし 「なに~このお米!おいしいぃぃ!」・・・ っていう感動も感じてもらえない。 そんな気持ちから宣伝をしようと「屋号」を決めて いつも乗っている車にロゴを張り付けて早、1年3ヶ月・・・ 最初は町内を走るのも気恥ずかしい感じでしたが、慣れとは恐ろしいもので 今では普通に走ってます。 最近では私のブログへもわたか農園のキーワードで検索して訪問される方も あり嬉しいです。 農家直売所へもわたか農園の屋号で出品してますからそこでも宣伝ができます。 今後、試供品の新米コシヒカリを持って販促に歩こうかな?

続きを読む

電動自転車の活用法ぅぅぅ

以前、爺さまが電動アシスト自転車を買ったという記事をアップしたが 数日前に届いた。 昨日は、その電動アシスト自転車の後ろにリヤカーを連結する作業をした。 明和町のカインズホームへ行って連結用のU字ボルトを買ってきて連結器を 自転車の後部荷台に取り付けた。 いざ試運転・・・・ 爺さまが軽快に自転車の後ろに連結した普通サイズのリヤカーを引っ張って 走っている。 私でも普通にリヤカーを自転車で引っ張れば発進時にはかなりフラフラして しまいます。 この自転車は電動アシスト自転車で、 ギアは1速~3速まで変速可能で、 電動アシストもパワフルモード、オートモード、エコノミーモード と可変できるものです。 自分でも実際にリヤカーを連結して走りましたが 発進時がびっくりするほど楽ですね。 誰かに後ろから強力に押してもらっている感じで 「なに~これ!」っていうくらい力がいりません。 リヤカーに野菜や農道具などを積んだ時は非常に楽ですね。 電動アシスト自転車・・・侮りがたしです。。。

続きを読む

最近の記事