除草法あれこれ

稲刈りも終わってほっとすると来年に向かっていろいろと考えるモノだ。

わが家にある除草器(機)について思案してみた。


わが家にある機械除草器(機)としては

○ 浮上型チェーン除草器
○ あめんぼ号
○ ミニエース
○ 3連動力除草機

がある。

これはよりタイミングと効率的に使わないと雑草に負けてしまうと痛感した。


一番重要なのは土つくりです。
微生物の繁殖している土環境をつくることができれば、除草はうんと楽に
なることがわかっている。

田植え後2週間は チェーン除草 (条ではなく株間に横に引く)
2~4週間はあめんぼ号
4~6週間は動力除草機
6週間以降 手取り

こんなスケジュールではどうだろうか?

泥田の中を一日中歩くのは疲れるが歩行型が一番苗を荒さないので
小さい田は歩行型、大きな田は乗用型がいいかも?

しばらく思案します。まだ来年のことですからね。

素敵な訪問者!

しばらく時系列をさかのぼること10日あまり・・・
9月6日、当農園は素敵な訪問者を迎えていた。
妙齢の女性の方でしたが東京からわざわざ当農園の田んぼを見学に見えたのである。


当時は台風12号の通過直後で、三重県南部は未曽有の大被害を受けた。
三重県中部地方にあたる松阪市も櫛田川が避難判断水位に達して一時緊張した。
当然、田んぼは冠水したが、ようやく水が引いた直後の田んぼを見ていただいた。

田んぼを見てもらえば一目瞭然です。
倒伏している隣の田んぼの稲と、当農園の倒伏していない稲の姿。
当農園の黄金色に輝きそよ風になびく稲穂に感激されていました。

田んぼ1

アメリカンハスキー犬を散歩させていた自治会長が偶然通りかかり、田んぼを見学中なのに
そっちのけで2人で稲作談議になってしまい失礼なことでした。
自治会長、いつも話が長いのです。_| ̄|○


自宅で去年産の米を試食してもらいましたが、コシヒカリの味はよくわかる
とのことで、わが家の米は「ザ・コシヒカリ」の味でとても美味しいとの
感想で嬉しかったですね。



今年の新米の予約を頂いて先日お送りしたところですが美味しいとのコメントを
いただいて生産者としてモチベーションが上がりますね。


訪問された久保田満穂さまのブログへのURLをリンク集に掲載させていただきました。
集英社のブログを連載で書かれているとかで、そのブログに当農園のお米を
紹介していただきました。
↓    ↓     ↓     ↓     ↓
http://spur.jp/blog/spurmates/beauty/detail_1000007994.html


ファッションとか美容関連のブログだけあって洗練されています。

女性なら必見ですね!

最近の記事