大失敗の巻・・・とほほ・・・

田植機失敗!

このクボタの4条植えの田植機ですが、根本的というか基本的というか
大失敗をしてしまいました。

折角、後部の田植え部分を取り外してもらったのに・・・



じつは共立の動力式3連歩行型除草機をこの田植機の前部に取り付けようかと
合わせている時に大失敗に気付いた。


自分としては田植機ですから水田に苗を植えていくのですから当然植えないで
移動している時も車輪は苗の間を通るものと思っていました。


ところがです。。。


右の車輪を苗の条の間にセットすると左の車輪が苗の真上に位置して
しまうのです。。とほほ・・です。
車輪の幅は76センチでした。

車輪の幅は30センチの倍数でないとだめです。
(60、90、120センチ)


そんな訳で今回の田植機は除草作業機には出来ないことが判明。



そんなことは中古の田植機を見たときに車輪の幅を計測すれば
わかったのですから、なんとアホなことでした。

ふ~

でも普通の4条植えの小さな田植機はほとんど今回のような
幅らしいです。

車輪の幅を変えられればいいんだけどね。。。

もう少し情報収集します。。。



最近の記事