ちょっと早いが播種機と催芽機の事前準備!

折角の土曜日なのに朝から結構な雨です。
仕方ないので午前中はイセキ農機の展示会へじい様と行ってきた。
食味計での検査もやっているというので玄米を2合ほどもって行ったが
今日はやっていないとのことでした。

農協の食味計ではたんぱく質の検査が検出限界値以下と表示され
測定できなかったので、ここなら計れるのかなと思って持って
きたのですが、残念でした。


展示会はもう特に見るモノもないので事務所でコーヒーなどを飲んでいると
隣町のいつも世話になっている大工のTさんがやってきた。
ストーブの番をしながらじい様とTさんやほかの高齢の方?なんかと
しばし談笑でした。


午後からはヤンマーのMさんがやってきて今年の秋に新調した、
種籾の播種機と芽出し用の催芽機の組み立てをやってもらい
一応動作試験をした。

播種機


催芽機

やっぱり今の時期にやっておかないと春先になって、
いざ作業をやろうとした時に部品が足らないだとか、
電源周波数の違い(三重県は60サイクル)で不具合が出ないように
事前準備です。

アクシデントって準備しても準備しても起こる時は起こりますからね~
いま流行りの「ソウテイガイ」だけはしないようにしないとね。

でも夏からの毎週末ごとのけっこうな雨は「ソウテイガイ」ですよね~




最近の記事