田んぼも乾かないし田植機改造も・・

10月~11月とこの時期、田んぼがなかなか乾かない。
1ヶ月くらいは雨が降らないでいてほしいが、ほぼ1週間ごとに
しっかり雨が降るのです。



太平洋側の三重県ではこの時期は田んぼが乾燥する時期です。

ところが今年は雨が豪雨というくらい、かなりしっかりと
降るので田んぼがなかなか乾かないのです。




秋から冬にかけては「土埃」が舞うくらいまでしっかりと乾いてくれないと

「乾土効果」がなかなかでてきません。

この乾土効果が来年の雑草抑制に結びつきますからとても大事です。

耕起も山盛りにすれば表面積が増えますから乾燥が進み乾土効果が
でてきますね。

トラクターのロータリーは爪の配置を変えて二山になるように
してありますからね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田植機改造動力除草機の方も農機屋さんの話によれば

・ 前輪は車幅を90センチにオフセット改造は終了した。
・ 後輪の車幅を90センチにオフセット改造するのに、やや難航とか。。。

既成の車輪を切断して外へ7.5センチオフセットして溶接し直して
改造しているとか、なんとか加治屋さんには頑張って欲しいな。





















最近の記事