種の選別は女性の方が本能的に能力が高いと聞いたが・・・

一日中かかって4キロの籾を選別した。
未選別の籾を「カルトン」に入れてピンセットで目視で不良粒を
取り除いていく。
なかなか骨の折れる作業ですが、カミさん曰く。

「私、割とこんな作業好き!」


う~ん、私は好きにはなれないですな~。
出来ることならしなくてもいい方がいいんだけど。。。


以前、女性は・・・

   本能的に 「種、生命、育てる」 などのことが男性より
   優位である。

という話を聞いたことがある。


今でこそ「イクメン」とかで子育てパパがもてはやされているが
本能的には男は外で獲物を捕ったり、外敵に対して戦って女を守る。
女は出産、子育てなどを行ってきていたのであるから、そのDNAが
刻まれているのである。


それで植物の種の選別などは本能的に女性の方が優秀とかいわれる
原因かもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなことをつらつら考えながら種籾の選別をしていると
1粒1粒の籾にもいろいろ個性があるのがわかってきて、
つい

  「あんたはちいさいなぁ~大丈夫かいな。ちゃんと育ってくれよ」

と擬人化してしまって、話しかけている自分に驚く。


以前、テレビで水田の稲に向かって話しかけている百姓の放送を
見たことがあるが、まさにその通りで、自分でも意識していないのに
話しかけていたな。


なんでも育てるということは、
相手と会話をしながらということですな~♪

手取り選別



またまた田んぼに白旗見つけましたよ。

昨年の5月に水田の中に白旗を見つけて記事にしたが
今回は麦畑に白旗を見つけました。

これも「鴨おどし」でしょうか?

このURLがその時の記事です。↓
http://wataka-nouen.seesaa.net/article/203014840.html



今回は水田後の麦の転作中の畑に立てられてます。

麦畑の白旗



結構、広範囲に立てられてます。

旗は白布というよりはビニールのようです。



なんとも不思議な光景です。


最近の記事