ツクヅク思うようにはいかないものですな~

今日は満を持しての2回目の除草作業でした。
最初は午前7時半に例の水田溝切り機を改造したチェーン除草器けん引機
でやってみた。
ところが思いのほかハンドルを下に押さえつける力が働いて、ハンドルを
始終持ちあげていなければならず・・・失敗。
100m往復するのに腕がパンパンになってしまった。

次は水田除草機のミニエースを持ちだしてきた。
これにチェーン除草器のロープを結んで作業をやってみた。
私としては比較的楽に引っ張ってくれている感じがしたが
息子には不評で、結局1回目と同じように人力で引っ張ることに
なってしまった。

これはかなりシンドイです。_| ̄|○

実働配分は私・・3分の1
     息子・・・3分の2
でしたが。手取り除草も併用してましたので
終了は午後6時45分でした。


帰宅後、こんなに人力の除草をしていては体がもたないという
結論に達し、いよいよ「わたか号」の出番が迫って来たという感じです。

次回の除草は出動ということになるでしょう。
メリットはなにより楽ということです。

欠点は枕地で方向転換するとき苗を車輪で踏みつけてしまうことですが、
これも話し合った結果、少々収量が落ちても作業が楽な方がいいという
ことになりました。

これも私の欲のせいで、枕地を荒して苗を倒さないということで
人力式や歩行けん引機を試作したりしてましたが、結果的にうまく機能しませんでした。

わたか号は共立の歩行型6連動力除草器と田植え機をドッキングさせたモノなので
どちらも成功型同士ですからうまくいくかと思ってます。
問題は方向転換で枕地の苗を車輪で踏み倒してしまい欠株になってしまうことです。

とにかく今日は疲れました。

明日は午前7時から草刈りの出合い共同作業がありますので
そろそろ休みますzzzzz


最近の記事