わたか号・・アクシデント発生!

今日、最後の機械除草で7反の水田をわたか号で作業した。
約半分ほどのところでアクシデントが発生した。

これはヤバイデス。

作業器にウィンチのワイヤーを繋いでいる部分が金属疲労で
破断してしまい作業器が上下動出来なくなってしまった。

これは致命的なアクシデントで作業中断で帰宅しました。


早速いつも世話になっているヤンマーのMさんに来てもらった。

破断した部品を会社に持って帰って溶接するということで

今日の作業は中止でした。

明日、一番で作業再開です。


ウィンチで強制的に作業器を上下動をさせるので、そのショックの
繰り返しで金属疲労を招いたのです。

今度は溶接時にかなり厚い鉄板に替えてもらったので簡単には
破断しないということです。

もともと歩行用ですから人が作業器を持ち上げる時はショックのないように
持ちあげますが、ウィンチは機械的にドンというショックで持ち上げますから
亀裂が進んでしまったのですね。

いや~これは想定外でした。
想定外を想定しないとな~






最近の記事