稲刈りは突然に・・・♪

ラブストーリーは突然に♪
小田和正の曲ですが、昔々大好きなドラマでした。

今回はちょっと違うのですが、突然というところが似ている!



3回目の稲刈りは8日の土曜日ころを予定していたが、天気予報を
見るとどうも雨らしい。

午前中は6月の娘の結婚式の時にお米券を引き出物の中に入れたので
お祝いをいただいた皆さんに新米の発送をしていた。

お昼頃に何気に天気予報を見ると土曜日が雨ということでした。
次の日曜日もお天気が悪いらしい。
う~ん。思案のしどころです。。。

すると突然! じい様が「今から刈れ」と一言・・・

がーん! この一言で私の稲刈りのスイッチが突然入りました。

稲刈り4


昼ごはんもそこそこに午後1時から午後4時まで約4時間で7反の田んぼ・・終わりました。

今、乾燥中です。

それと別に種籾として150キロほど確保してこれは天日干しをしてます。
この種籾が来年の命になります。


お米は7年かかってその土地の気候風土に合ってくるといわれてますから
いよいよわが家のお米もこの土地に根付いてきたという感じですね。

慣行栽培は農協から種籾を購入しますから種籾を生産している農家の
気候風土に合った種籾なのですね。

話が脱線気味ですな~

そんなことで8日の土曜日に稲刈りの予定が突然本日、行ったという
話です。

まさに  稲刈りは突然に・・♪  ということですね。


田植えはそれほどでもないが、稲刈りは「突然に・・」というのが
頻発します。

予定はあってないようなものですね♪





最近の記事