米つくりはまさにお天気商売!

じい様が言っていた。
百姓は毎年1年生や! と。

今年は稲刈り時期に台風は来なかったが、天気が不安定で
1日のうちに天気が目まぐるしく変わることが多い。

晴れていたと思ったら突然、雷鳴とともに半端やないくらいの
豪雨になったり、いつまでもぐずぐずと雨が降ったりして
昨年と違う気候である。

毎年気候が異なることが百姓の一番のネックです。

今年の3回目の稲刈りは泥田での作業になってしまった。

いくらクローラーとはいえ、泥にスタックしてしまうのではないかと
ヒヤヒヤしながらの稲刈りであった。


作業終了後はコンバインの下部は泥をたっぷりかぶっていたんで
手で泥を掻き出しながら水洗した。

小一時間ほどかかってなんとか泥を洗ったが、自分もドロドロ、ビショビショ
になってしまった。


今年は雨が多くて田んぼの土がしっかり乾いて固まらないうちの稲刈りで
なんか大変です。

でも倒伏していないんでコンバインのクローラーは泥々ですが稲自体は
立っているんで刈り易いのですが、お天気に右往左往している百姓ですわ~~~



来週は4回目の稲刈りですが多少暑くてもいいので
お天気が安定して欲しいです。






最近の記事