きっとじい様はワレワレヨリガンケンかも?

27日の土曜日にヤンマーの展示会へじい様と行ってきた。
  ↓     ↓     ↓
http://wataka-nouen.seesaa.net/article/299259519.html


その夜、じい様は熱を出した。
声も出ないくらいに潰れてしまい次の日は日曜日で
主治医も休診であったので1日中家で寝ていた。

お粥は食べられたので水分を取ってとにかく寝たおしていた。
熱も38度くらいまで上がったが何も売薬も飲まずただひたすら
寝ていた。

月曜日にはかかりつけの医院で診てもらいに行くものと思っていたら
行かないと言い張って家でひたすら寝ていた。




今日の火曜日はなんだか熱も下がってきて元気になってきた。


私ならやれ薬だ、やれ医者に行くだ、と大騒ぎしているのに。。。。。


じい様・・・ただひたすら寝ていただけであるが、薬も飲まず、医者にも
行かずに治ってきたよ。

自然治癒力がワレワレより人並外れて強いのか・・・


う~ん。


夜更かししたがやっと完成!エクセルめんどくさいわ。

じつは先日プロトタイプが出来た。
と言っても簡単な表に基づいて関数を入れたもので、実際に使っている
自治会会計のエクセルとは細かいところが違っている。

今日は実際のエクセル表をコピーして作業用として保存してから
式をあてはめていったが、IF関数とINDEX関数とMATCH関数を駆使して
やったが、式が長いのと入れ子になっているんで途中でこんがらがってきて
何度、台所のテーブルを回ったことか・・・

(カミさんは例によってサスペンスを見ていたので、やや冷たい視線を
 送ってきましたよ。私がテレビの前を何度も横切りますからねぇ)




自治会会計の仕事としての総決算は新年早々にある決算報告である。
それには「収支決算報告書」というのを作らなくてはならないが、
生来の面倒くさがり屋の私がエクセルを使って町内会費、諸雑費等の
入力をしていることすら  「驚異」ではあるな~


なんとか決算報告書だけでも簡単にできないかと思案していたが、
なんとか出納帳に入力をすると瞬時に科目別に自動で仕分け集計して合計金額を
決算報告書に自動記載できるように思案していたが・・

できたよ!おい!奇跡だ!



これで安心だぁ~~~


!(^^)!  !(^^)!  !(^^)!


ちょっと考え過ぎて頭が痺れてきたのでもう寝ますzzzz


ヤンマーの展示会へ行ってきた。

昨日、今日とヤンマーの展示会が津市の「メッセウィング」で開催されているので
じい様と一緒に行ってきた。
展示会

展示会で米の食味値を計ってくれるコーナーがあったので
早速、わが家の新米を計ってもらった。
松阪農協本店の玄関右横に設置されている食味計ではタンパクが低すぎて
測定不能となってしまったわが家の米ですが・・・

さて検査の結果は
↓    ↓    ↓    
食味値

でした。

毎年スコアが3ポイントづつ上がり続けているんで
今年はこれ位とは思っていたが、予想通りでした。


スコア80以上は食べてみても違いはわからないということです。

検査機で仮に84と85のスコアが出た米を食べ比べても1ポイントの差を
「むむっ!これは!」
などと「違いがわかる男?」はいないですね。

違いのわかる男・・・なんかのコマーシャルでありましたね。




さて帰り際に出口のところで動力洗浄機の展示実演をしていた。
動力洗浄機は、中国産のモノをネット通販で買っていたんですが
今は錆ついてしまい動きません。
それで国産のモノが欲しかったのですがベストタイミングでした。
早速、係の人にいろいろと質問して実演もさせてもらい
つ、ついに、ついに決断しました!!!

まぁ滅多に展示会で即決することは今までなかったのですが
今回は動力洗浄機がなくて泥落としなどの掃除に不便を感じていたので
即決でしたね~♪


展示会、来てよかったです。♪







ピアノ線による草刈り機の製作 Ver.2 これ失敗でした(泣)

稲刈りから数カ月も経ち稲の切り株からは新しい茎が伸びて稲穂まで
実らせている。
当然、刈り取って脱穀、籾すりをすれば食べられなくはないとは思う。
九州地方ではこの2番成りをコンバインで稲刈りをして自家用米にしている
農家もあるとか。
九州地方の取り決めで出荷はできないとなっているらしい。


当地では稲刈りできるほど草丈が伸びないのでそのまま耕起してしまうが、
減反している農家は米の後に麦を撒くので今の時期、この「ひこばえ」を
刈り払う作業に追われている。
トラクターの後ろに連結する専用の刈り取り機があるが、高価であるので
ピアノ線を使った簡易型に挑戦していたが、みごとに失敗した。

ピアノ線による草刈り

写真のように一見刈り取られているように見えるが約3往復で
ピアノ線が切れた。
ピアノ線を止めているボルトの部分で何度もピアノ線が草の抵抗で上下に振動し
金属疲労で切断してしまう・・・
これは使えませんね。

まぁ失敗もありますね。



今後は霜が降りて「ひこばえ」が枯れた頃に耕起します。
それまで待ちの状態ですね。


以上・・・・_| ̄|○



前記事・・

http://wataka-nouen.seesaa.net/article/291144053.html

http://wataka-nouen.seesaa.net/article/297854865.html

http://wataka-nouen.seesaa.net/article/297988720.html

なんか不思議な虹と雲と?

堤防を走っていると左側の櫛田川越しに太陽が見えた。

その右側に縦に虹が見えてます。なんでしょうか?
初めて見る虹ですがSFの挿絵にあるような不思議な風景です。

また写真を撮った時は気が付かなかったが後で写真を見ると

雲の形も何かの背骨のようにも見えてきますが・・・





太陽に外側に虹が。。。


最近の記事