熊野宇気比神社の大払・・

今年は2番組が当番ですから午後3時に町内の熊野宇気比神社へ集合しました。
私は2番組ではないのですが役員なので集まりました。

磨いた玉砂利を参道に敷いて鳥居に国旗を飾りました。
熊野宇気比神社の迎春準備

幟も上げました。
幟


町内の神官さんのSさんが到着して神事が始まりました。
神事


神事の後、「なおらい」と言って大払いの火の前で酒を酌み交わししばし歓談です。
大払い

この後は自警団が火の始末をするために公民館で寝ずの番をします。

白山ひめ神社に電話して聞いてみました

私は結構な縁起かつぎと自分でも思います。
ある所へ行く時もいい事があったら、多少遠回りでも
同じコースを通ったりしますね。

そんな私がしめ縄を飾る日を29日にやっちまったのです。
ネットで調べても29日は二重の苦が待っているとかで
かざらないものとでている。
31日も一夜飾りになるのでいけないというのはは知っていたのですが
迂闊でした。


突然時系列を遡ること16時間。
昨日のお昼過ぎに、白山ひめ神社ですす払いをした後
大きなしめ縄を飾ったというニュースを見た
のです。

この事を思いだしてさっき白山ひめ神社に電話して聞いてみました。


「あの〜29日にしめ縄を飾ってしまったのですが、29日は二重苦と縁起が悪いので
飾らないのですがそちらさんはテレビで見たのですが29日に飾ってましたね。
お祓いとかしているんですか?」

宮司さん
「いろいろな説がありますが一夜飾りにならなければ全く問題ないですよ。
当神社は毎年29日にお飾りしてます。
安心してください。」


いや〜実際話をしてかなり安心しましたわ。
(^ ^)

神社で聞いたのでかなりホッとしてます。
いや、ホンマによかったよかった。


いや、嬉しい、ほんと。


縁起が悪い場合の改善法はないものか?

今日は朝からしめ縄の飾りを付けて玄関に取り付けた。
(縁起が悪いので29日は飾らないそうです)
裏白、ダイダイ、紙垂、札 などを取り付けて古いしめ縄を
外して替わりに新しいしめ縄を取り付けた。
古いしめ縄や神棚のお札さんなどは大晦日の熊野宇気比神社の
大払火に放り込んで焚き上げます。

しめ縄





井戸の水も枯れたりポンプが故障すると死活問題ですから一応井戸
にも、しめ縄を飾りました。
しめ縄-井戸のポンプ





午後からはじい様が柿の剪定をしようと言い出したので、畑に行って2列ある
柿の木を剪定した。

午後からの3時間余りでは10数本の柿の木しか剪定できなかったので
正月仕事で残りの柿の木をやろうということになった。
84歳と8月であるのに目も耳も達者で脚立に登って剪定していた。
さすがに脚立は危ないので止めてといったが、次の言葉がふるっていた!
「柿の剪定、ええな~ 腰、伸びるわ」
   まさに超人の域ですぞ~~~~
わが父上なれど、凄すぎです。


柿の剪定
向かって左側は剪定前(ビフォーア)、右側は剪定後(アフター)です。
すっきりしていると自己満足してます。

じい様の諺で
 「桜切るバカ、柿切らぬバカ」というのがありますが
桜木はむやみに切ると枯れてしまいますが、柿は適当に切らないと
最終的には10m~20mの大木になってしまいます。それに切っても
切っても次々と枝が延びてきます。


夜は夜で自治会長から以前に請求してあったクリンネットの還付金が届いた
ということで町内の該当者宅へ支払いに走り回っていた。
やっと帰宅して夕飯を食べて一服状態です。
やれやれ ふ~♪

追記:いや、大失敗しました。
   しめ縄を31日に飾るのは一夜飾りと言って縁起がよくないというのは
   知っていたのですが、今日、つまり29日も飾ってはいけない日だったのですね。
   二重に苦が待っているということで飾ってはいけない日ということです。
   もう朝から飾ってしまったのでどうしようもありませんが、_| ̄|○ です。

   一年中玄関の上に飾っておくので二重苦が一年中続くと困る。
   解除するとか除霊法みたいなのはないものか?


追記:12月30日・・白山ひめ神社という神社さんは毎年29日しめ縄を
張り替えるそうです。電話して確かめました。
神社さんが29日しめ縄を張り替えるのですから、大丈夫ですね。ほっとしてます。

自治会費・・引落しできず?!

23日に公民館で自治会費などの区費を集めた。
翌24日は天皇誕生日の振替休日だったの昨日の25日に農協へ
持参して現金を入金した。

区費徴収の際、伝票処理を希望した人の農協口座から伝票に従って
引き落としをしてもらったが今日農協から連絡があり、残高が少なくて
引き落とせない家が1軒あるというのです。
1軒でも引き落とせないと全体の処理が止まってしまいます。
困りました。


早速、引き落とせない家に電話をして入金をしてもらうように言いましたが、
これで区費の処理が1日ほど延びますね。

今年は12月28日が最終日というので、この日に会計として預かっている
4通の通帳の記帳をしてきます。

お金の出入りはこれで最終になります。

追記:12月27日に農協に確認したら無事自治会費として入金されてました。
   よかったです。
   


しめ縄つくり

今朝はしめ縄つくりです。
当地は伊勢神宮の影響か、1年中玄関にしめ縄を飾ってます。
取り替えは1夜飾りはいけないといわれているので29日ころに
今までのしめ縄と取り換えたいと思います。
それまでに裏白とか橙とかで飾り付けをします。

藁の軟化
藁に霧吹きをしてから木づちでトントンして柔らかくします。

器用な足さばき
器用に両足で挟んで編んでいきます。


じい様も参加
じい様も壷つくりに参加してきました。

お昼までに土台はできた
一応完成です。
種類がいくつかありますね。
自宅の玄関以外にも神社の境内にある山の神のしめ縄もつくりました。

これを作るとそろそろ気分は正月です。
昔人間なのでクリスマスはピンときませんね。
世間ではクリスマス一色ですがね。

最近の記事