自家製味噌の仕込み

昔は村に味噌部屋という建物があって、村中の家で使う味噌と醤油を 共同で作っていた。 子供の頃は味噌部屋が遊び場でした。 今は共同での味噌作りもなくなりましたが、わが家は今でも 付き合いのある麹屋さんに自家製大豆に麹をつけてもらってます。 今日は頼んでいた大豆に麹をつけてもらってきた。 早速、土蔵でカミさんの指揮のもと、自家製味噌の仕込みです。 わが家は愛知県岡崎市が有名ですが、八丁味噌と同じ作り方です。 大豆と塩と水だけです。 お米や麦を混ぜると甘い味噌になるのですが 何故か昔からこの辛い味噌作りですね。 しかし今年はカミさんが別に小さい桶を準備してました。 米麹を入れるというのです。 なんでも甘い味噌を作りたいとか・・・

続きを読む

ちょっと早すぎる気もしますが今年の新米の予約が入りました! <(_ _)>

さきほどメールで今年の新米の予約がありました。 びっくりしました。 まだ田植えもしていませんからね。 品種は今年試験栽培を試みる「イセヒカリ」です。 ・コシヒカリのような軟質米ではなくて硬質米ということです。 ・炊飯する時も8時間は水に浸けて吸水させないとパサパサに  なるそうです。 ・うまく吸水できて炊きあがったらとても美味しいということです。 ・実際に食べた訳ではないのでなんとも言えないところが苦しいところです。 種籾は品種登録されていないので農協から購入できないので 京都の種屋さんから5キロ購入しました。 購入した籾は当然肥料を使ったいわゆる「有肥栽培」の籾ですから、 今年からわが家で無肥料で栽培しても実際に食味値が上がって来るのは 数年先かも・・ わが家のコシヒカリも無肥料栽培に転換した初年度は食味値が68くらい でした。 自家採取を続けて毎年、食味値が3ポイントくらいづつ上がっていき 6年目では食味値85ですから・・・ この無肥料栽培のイセヒカリも6年後はどれくらいの値になっているのだろうか? イセヒカリは伊勢神宮の神田内で2株だけ偶然発見された「神の米」という ことです。 それに神田ということから一般米と同じように扱えず登録もなされていないので 普通の米屋では買えません。 私も無肥料無農薬のイセヒカリがどんなお米になるのか興味津々ではあります。

続きを読む

種籾の目視選別・・・20キロ完了!

遅々として進まなかったカルトンを使った種籾の目視選別ですが 20キロ分が完了した。 全部で50キロ分くらいは必要なのでまだ半分にも達しない。 一応、塩水選を終えた種籾ですから比重的には問題ない籾ですが、 それでも表面が黒ずんでいたり、変形していたり、小粒であったりと 1粒は重くて充実してはいるのですが、最後はやっぱり目視選別を してしまいます。 少しでも厳密に選別し本当に健全な種籾により稲を栽培したいと 思っています。 この選別作業が稲の素質にかなりの影響を与えると思ってます。 毎晩毎晩、夜なべ仕事でテレビを聞きながら炬燵に入って ピンセットで1粒1粒選別してます。 もちろん声かけもしてますよ。 今年も美味しくなってくれよとか 立派に育ってくれよとか 種籾の時から話しかけてますが、感情移入のやり過ぎでしょうかね? 声かけは  目視選別、温湯消毒、浸種、播種、育苗、田植え、除草、見回り などの各ステージで自然と出てきます。 他の人が聞いたら「稲に話しかけて、ちょっとおかしいのでは?」と 思うかもしれませんね。 2月はまだゆっくりできますが、3月になれば一気に忙しくなってきます。 さぁ~あともう少しです。 (今日の分のみですが・・汗)

続きを読む

春の種籾の浸種の準備で・・・エトセトラ

今日はとても寒い日です。お昼頃は山から雪が流れてきました。 こんな日ですがじい様が農機店の展示会に行きたいというので 一緒に行ってきました。 ほとんどがじい様くらいの後期高齢者らしいお客さんばかりで、 私でさえ若い衆に見られるくらいでした(笑) 展示会と言ってもこれといって特別見たいものもないのですが、 じい様は盛んに周りのじい様と話をしています。 このじい様のコミニュケーション能力はすごいと思いました。 足腰は弱ったが、頭、目、耳はすこぶる良好ですからね。 展示会からの帰りに明和ジャスコ店内にあるジョーシンで新品のプリンタを購入しました。 一応壊れたMP600と同程度の能力ということでMG6330にしました。 さっきセットアップが完了してテスト印刷を終えたところですが上手くいきました。(ホ) 次にカインズへ移動して、春の種籾の浸種に使うエアーポンプと 水中ポンプとセメントを買った。 左がエアーポンプで種籾に酸素を補給します。金魚の水槽のブクブクの大型版です。 右は種籾を浸けておく樽の水を入れ替えるのに使います。 清水と汚水の兼用型ですから用途は広いです。 川の水でトラクタやコンバインの泥落としなどが出来そうです。 3月に入ればすぐに温湯消毒をして直ちに摂氏10度以下の冷水に約30日間 浸けておくのです。 籾には発芽抑制物質が含まれているんですが、この浸種の間に水に溶けだして くるのですね。 30日間も浸け…

続きを読む

ついにプリンターが逝ったぁぁぁ

今年になってからどうもキャノン製プリンタの「MP600」の調子が悪かった。 インクを認識しなくなったり、プリンタエラーが点灯したりして そのたびに電源の入れ直しをしていた。 電源を入れ直すとしばらく動いたので騙し騙し使っていたが、 先ほどついに逝った・・・ おもえばこの1年間、自治会の会計係をやったので普段の何倍も 印刷をした。 まぁそのせいではないだろうけどかなりの年代物であるのである。 今年の夏ころまではなんとか使えるかと思っていたがついにあきませんでした。 さて次機を購入するにあたり疑問が? ○ 高級品を買って長く使うべきか ○ 低価格機を買って短いサイクルで買い替えるか? う~ん。そこが問題です。 迷います。 明日は地元の床長農機さんで展示会があるので、じい様と見に行って その帰りにプリンタを物色してきますわ。  ふ~ (*_*)

続きを読む

最近の記事