レーザーレベラーの取り付け(復習)

けん引式のスガノ農機のレーザーレベラーをハウスの中でトラクターに
装着する練習を行った。

予定では装着後は田んぼで均平作業をすることになっていたが、昨夜の
豪雨でそれも幻と化してしまった。
スガノ農機の人はうちが終わったら四日市へ行く予定が入っており
変更は出来ないのですね。

お天気はメチャクチャ良くて気温も20度以上になりましたが、田んぼは
雨でメチャクチャグチャグチャですからとても作業は無理なのでした。

それで取り付け順序を教えてもらうだけでしたが、1から順にメモを取りながら
作業に入りましたが、もう途中から頭がグチャグチャになってきてメモを取るのも
忘れてしまいした。_| ̄|○


なんとか1時間くらいで取り付け完了して動作チェックもOKでしたが、
あとは自分1人でも出来るかが大事ですからヤンマーのMさんとスガノ農機
の人が帰ったあと1人ハウスの中で付けたり外したりして復習をしていたのです。


レベラー装着



爺さまは私が昼ころまでハウスの中で作業(復習)をしていたので
てっきりMさんらもいると思っていたらしく、自転車でかまど屋という
弁当屋さんへお昼弁当を3つ買いに行っていたのです。


今日はカミさんが検診でいなかったので、爺さまなりに気を使ったということ
ですね。いやなんかほわ~んとした。

お昼は爺さまと2人で弁当食べました・・・


(^^)


15キロの米袋のままの発送はどうなんだろう

16日に玄米の米袋について記事をアップしたが、昨日カミさんが郵便局へ15キロ用の
米袋に玄米15キロを詰めて持った。
局の人に・・・この15キロの米袋のままゆうパックで送れるか聞いたところ・・・

局の人曰く
 このままで送れます。
カミさん曰く
 もし袋が破れたら補償してもらえますん?
局の人
 補償はありません。
 基本的に発送する方で袋が破れないように梱包をきちんしてもらう
 ということになっていますんで袋が何かに当たって破れても補償は
 ありません。

ということのようです。
それで10キロの米袋は段ボール箱に入れて発送してます。
30キロの米袋は袋の紙が3重になってますが15キロ以下の米袋は
2枚重ねになってます。

福山通運は30キロの米袋を発送するのに利用してますが、以前袋が破れた
とき全額補償(金額ベース)してもらったことがあった。


その点ゆうパックで送って袋が破れても補償外では厳しいと思うな。

一考の余地ありですかな?

ゆうパックの補償は30万円までは標準で付いているようですが・・・
   ↓    ↓    ↓
http://www.post.japanpost.jp/question/506.html





最近の記事