はたまた米袋の発送について郵便局に確かめてみた。

http://wataka-nouen.seesaa.net/article/347873653.html
3月19日の記事で15キロの米袋のままの発送はどうなんだろうと
記事にした。

15キロ用の米袋は2重袋となっている
30キロ用の米袋は3重袋となっている(丈夫だ)

そこで30キロ用の米袋に15キロ分の玄米を入れて保管、または
発送した場合を考えてみた。

ゆうパックでは
15キロ用の米袋に15キロの玄米を入れた場合も
30キロ用の米袋に15キロの玄米を入れた場合でも
同一料金でした。

ゆうパックでは最大30キロまでの米袋しか送れないので
袋の重さ約250gを足してジャスト30キロにしないと
ならないそうで、そうすると正味の玄米重量は29.75kg
となります。
だた送料がかなり安くなり関東方面へは1200円ぐらいで
送れるようです。
15キロでは1000円かかるのでかなりお得です。・・・でも重いです。

思案中・・・

15キロ用と30キロ用に15キロ



いや~久しぶりに面白かったわ~~~餅つくり・・・

今日は来る3月24日の熊野宇気比神社の祭典の際に餅まきをするので
老人会や役員・有志の皆さんとでその時にまく餅をついた。

前日に餅米90キロをかして水に浸けてあったのですが、午前8時から
作業開始です。
こういうときは男性陣はタジタジですね。
老人婦人部会の皆さまも指示を受けてあっちの鍋をこっちへ運んだり
風除けシートを張ったりで・・・

それでもお昼を挟んで午後2時過ぎには全ての作業が終わったのです。

流石、老人婦人部会の力ですね。



餅2

餅3


餅

紅白の餅ですが、23日にビニールの袋に入れる作業と並行して幟立てや
遷座式などを行います。
今度の土日は忙しい週末になりそうです。はい。。。



それにしても船頭さんが5~6人もいて一時はどうなるかと思って
ましたが、最後はガヤガヤと和気あいあいと話をしながらの餅つくりで
面白かったです。。。

こんなことは最近ではなかなかありませんからね~♪
いや面白かった。またやりたい!!!








最近の記事