水温5度で浸種中ナリ・・・3回目の水交換。。。

今日はとても寒い日です。
気温も9度しかありません。
種籾を浸種してはや23日目です。

今日は3回目の浸種中の樽の水を交換しました。
1回目、2回目に比べると水の濁りは薄くなってきましたね。

本当は流水が一番いいのですが、当地ではなかなか5度の流水はありませんから
種籾を入れた樽に氷を入れてさらに冷蔵庫で冷やして水温5度をキープしてます。

酸素補給もしなくてはならないので金魚用のブクブクも入れてます。
これで樽の中の水が対流して温度が均一になってきます。

浸種中・・3回目の水交換


あと10日で種まき(播種)ですから2日前から水温を28度にします。
なるべく低温で発芽させるのがいいのですね。


何度も何度も発芽状態をチェックして鳩胸状態になったところで播種です。
タイミングが悪くて早く鳩胸状態になった場合は籾を一旦冷水に浸けて
発芽を一時ストップさせますが、自分としてあまりやりたくない方法です。

低温で様子を見ながら・・・ですね。(^^)








最近の記事