会計係・・走る・・走る

昨夜は自治会の諸費徴収日でした。
午後7時半から公民館で徴収手続きをしました。

町内の約半数の家が「口座引落し」の用紙を持ってきて貰ったので
今日は、口座引落しの手続き用紙と現金納付の家のマネーを
持って農協へ行ってきました。

午後からは無事引落し手続きが終わった家の「お客様控え」を
一軒一軒回って手渡しで渡してました。

一応、通帳番号などの情報が記載されてますからね。




年度初めということで今回手続きをすればあと4回ある諸費徴収日に
ワザワザ公民館へ足を運んでもらうこともありませんから、担当係としても
とても楽なのです。



各自の農協の口座から自治会の農協口座へ諸費を振替る場合、同じ支店同士なら
手数料はかかりませんからこれは便利と思うのですが・・・


機会あるごとに啓蒙していきましょう~






強風下の田植えはNGでしょうか?

1週間前の強風下に田植えを強行した他所の家の田んぼの様子ですが
かなり風に翻弄されたようで、葉先が茶色く枯れて痛んでいます。
(画素数の多い画像を貼り付けたので拡大すればわかるかも?)


痛んだ苗


今日も風が強い日となりましたが田植えをしている農家がありました。
田植えの予定等があり今日植えないとならないのでしょうか。

田植えを1~2日延期すれば明日や明後日は穏やかな日和の予報に
なってますから苗のことを思えばその方がいいと思うんですがね。


でもその気持ちわかります。
以前、じい様が米つくりを主導していて手伝いをしているとき
朝、田植えはまだまだ先や!
と言っていたのに10時頃に
今からするぞ!
と急に田植えを行ったことがあったなぁ~

百姓根性というのでしょうか、隣が田植えをすると慌ててこちらも
田植えをするようなのですね。


うちは穏やかなお天気になってから田植えをしたいと思ってますけどね。






最近の記事