富士講・・・

30日の夜6時から公民館で「富士講」が行われた。

昔むかし、信仰のお山「富士山」へ村の代表が毎年登っていた。
代表の道中の無事を祈って村に残った留守部隊は毎日祈っていたのです。

その名残で当番(交代制)に当たった家では村人を自宅に招いて接待してました。
飲めや歌えの大宴会で午前様になることもしばしばであったが、
最近は公民館で行われるようになったので3時間ほどでお開きになります。


年末には「山の神」が行われ、これも当番が神社横の「山の神」に
祈ったあと宴会というのがあります。

まぁ年2回の村中の飲み会でしょうかね。


そんな宴会なのですが一応参加・不参加は任意ということです。
任意なので参加者が少しずつ減少してます。

寂しいかぎりですが。。。_| ̄|○

富士講



祓川の生き物調査会

祓川の生き物調査

午前中は近くの2級河川「祓川」で小学生の生き物調査会がありました。
私も町内の役をしてますので参加してきました。

自分らが子供の頃はワザワザ生き物調査会を行って河川に生息する
生き物の生態調査などはしなかった、というより自分らで勝手に
調査研究?してましたね。

今の子供らは川で遊ぶということ自体が禁止されていることもあって
なかなかこのような機会がないと川にどんな生き物がいるのかわからない
ですね。

ところどころ深みがあるので役員が川に立って範囲を限っていましたが
流石子供たちですね、夢中になって網ですくったり水を掛け合ったりしてました。

(^^)



水田の生き物調査もやってもらいたいと思いました。。。


が・・・久しぶりに楽しかった。。。



最近の記事