米つくりの被害は・・・

米つくりにはいろんな被害を受けてしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天候編
  気温、霜、大雨 日照不足 洪水、台風、竜巻、雨不足


  カメムシ


  鴨、雀、カラス

病気
  イモチ病

雑草類
  稗、鬼稗、コナギ、クワイ、

動物
  モグラ、ネズミ、(山間部では猪、鹿  )


などのいろいろな被害を受けるがなんとか免れたモノを収穫しているのである。


当地は平地であるので上記の被害のうち赤字で示した被害が多い。

ほとんどですが~(*_*)


 


慣行栽培では
カメムシ イモチ病などを農薬で
稗などの雑草類を除草剤を使って回避している。

農薬の正式名称は「農業用毒薬」ですがその効果は絶大で
例えば除草剤を撒けば水田では3ヶ月間も雑草が1本も生えていない
ということで、多大な労力を使って除草作業を一切しなくてもよいのですね。


今日も私が手取り除草で水田内を作業していると
村の爺さんらは「もう元には戻れね~」と言ってます。

これを元に戻すのに妙案はないものかな~




最近の記事