くん炭焼き・・・終了です。

籾ガラのくん炭焼きが本日をもって終了しました。

まだ軽トラック1杯分くらいの籾ガラが残ってますが、
雨に濡れて一部が黒く変色しているので、乾燥してから
畑の野菜の根元回りに撒きたいと思ってます。


もうこのくん炭焼き器は来年まで使いません。
それで掃除をしてハウスの一角に置きました。

何十回と熱くなったり冷たくなったりで・・お疲れさまでした。
来年はもっと大量の籾ガラをくん炭にする予定なので頑張って
貰うつもりです。

くん燃器の収納

焼き上がったくん炭を篩にかけるとき微粉末が舞い上がり
普通のマスクでは吸いこんでしまって咳き込むことがあるので
二枚重ねにしていましたが、来年は「PM2.5」用のマスクを
使いたいと思いました。


いつもくん炭焼きの作業の時は、雨合羽を着て帽子とマスクを装着
していましたが、作業が終わった後、顔を洗うと拭いたタオルが
結構黒くなってます。


まぁなんとかくん炭焼き、終了しましたぁ~(^^)






豆選り・・・

今日はとても北風が強いです。
こんな日は屋内作業の日ですね。(^^)

私は日中は明るいので粒の小さな「籾」の選別をして、
夜になれば粒の大きな「大豆」の選別をしてます。(^^)

じい様は専門に「大豆」の選別を居間の一角に座り込んで
やってます。
いつものパターンです。<(_ _)>

大豆の選別


大豆ももっと大量に何トンもあれば機械で選別を考えるんですが
毎年、自家製味噌の仕込みに使う数十キロ程度ですから、田んぼの周囲に
畦豆として作ってます。
このくらいの量なら十分手作業で選っても間に合うのですね。

でも根を詰めて行うと・・・_| ̄|○ です。

気楽にやらんとね。。。


大豆の目視選別も加わって・・・

現在、来年の米つくりのために「種籾の目視選別」をしてます。
数日前から大豆の選別も加わり忙しくなってきました。


籾の場合はカルトンという皿を使って選別してますが
大豆の場合は箕(み)に大豆を入れてからわずかに傾斜をつけて揺すると
大豆がうまく広がってバケツに落ちていくのでこの時に変色粒、
虫食粒などを手で取り除いていきます。


なかなか年季がいりますが、じい様なぞは上手いものです。
ほんとにテレビを「聞きながら」の豆選りです。
大豆はきな粉やお味噌の仕込み、節分などに使いますが
もうすぐですから選別を急いでます。



今年は唐箕をした後で59キロほど収穫できました。
選別しても50キロ以上はあると思います。
大豆は自家製味噌の仕込みで約20キロ、
きな粉や節分の豆で2~3キロくらい使うと思うので
残り25キロ程度は余ります。


無肥料無農薬の大豆・・・
ご希望があれば100g、100円で販売します。

こちらのメールフォームからご連絡ください。

大豆の唐箕作業・・・

今日はじい様のお手伝いです。
毎年、大豆関連はじい様の専業となってますが、
今年は高齢で弱ったのか
  「豆の唐箕をするので手伝ってくれ」
といわれました。

大豆は自分で刈り取ってハウスの中で乾燥させて叩いて
あるので後は唐箕をして豆とゴミを分離させるのです。

写真の唐箕で作業しましたが一応電動です。
じい様が20年くらい前に洗濯機のモーターを使って
手動式を電動式に改造したのですが、非常に重宝してます。
回転数が変えられるです。

唐箕

まだ唐箕が終わっただけですからこれから目視で選別して
完成形となるのですが、自家製味噌とかきな粉以外には
使わないので余れば直売所へ出品したいと思ってます。

どなたか無肥料無農薬の大豆(品種はフクユタカ)をご希望なら
ご連絡くださいませ。

価格応談です!


頼まれ事はなかなか大変です

土曜日に町内行事の「山の神」が公民館であった。
熊野宇気比神社の境内の一角に山の神が祭られており
当番が参拝した後、公民館での宴会となる。

参加は自由であるので年々参加者が減ってきてます。

まぁその席で町内のOさんに
「この間、自治会で買ったデジカメと同じものを買ってきてくれんか?」
と頼まれた。
自分用に1台欲しいということであったが、デジカメはピンからキリまで
いろいろあるので渋っていたが、それなら一緒に買いに行くってのはどうかと
聞いてみたところOKであったので今日午後からジョーシンへ出かけた。

店内で物色していると案の定
いろいろと機能がついた物の方がよく見えるようで最初は写ればええという
ことであったが、手ぶれ補正とか望遠はついているかとか注文が増えてきた。

店員さんに細かい事まで聞いていたが、自治会で買ったデジカメより
ちょっと高いカメラに落ち着きました。

まぁ一緒に買いに行って正解でしたわ。

最終的に店員さんや私の話を聞いてOさん自身で決めてもらったので
よかったと思います。


まぁいろいろありますね。


買い物に行っていた時間帯以外は例によって種籾の目視選別です。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
目視選別



最近の記事