カルトンを使っての目視選別・・今夜から夜なべ仕事

塩水選が終わったので種籾の目視による選別を今夜から行ってます。
炬燵へ入って、テレビを聞きながらの・・・作業ですから
あまり苦にはなりません。(^^)

目視選別

白色と黒色の2種類のカルトン(選別皿)を使ってピンセットで
不良の籾をつまみだしますね。
これからちょっと暇ができるとこの作業を延々と行うのですが、冬の夜なべ作業
ですね。zzz
過去には紅白歌合戦を「聞きながら」作業していたこともありますからね。。。
大変です。(>_<)



目視で選別している籾は塩水選を終えているので重さはしっかりあるのですが
・表面に虫食いがあったり
・粒が変色していたり
・砂粒だったり
・雑草の種だったり
いろんなモノが混ざってますから綺麗に除去しておきます。


わが家の播種機はすじ撒き仕様なのですじ状に種籾が撒かれていくので
1粒1粒の種籾が100%発芽をしないと発芽しなかった粒のところが
欠株になってしまいますからとても大事な作業ですね。



あまり根を詰めるといろいろ支障がでるのでそろそろ終わります。
お休みなさいzzz


最近の記事