「貴方のような無農薬の米つくりに興味あるわ」と言われたが・・

今日、隣町のSさんから
「貴方のような無肥料無農薬の米つくりに興味がある」
と言われた。
耕地整理の除外地は減反の対象外となるのでそこの田んぼで
試しに作ってみたいという。
Sさん、よく私が水田除草機で田んぼを作業している時に、
道路に車を止めて作業を見ていた人でしたね。
(視線を感じてましたね~)


無肥料無農薬の米つくりのポイント
  ・水田の均平がとても大事
  ・田植えから2ヶ月間は水をたっぷりと
  ・雑草がとても繁殖するので適期の除草機作業を励行
  ・肥料を入れないので分けつがとれないので植付本数を多くする
  ・60株/坪で収量を確保すること



無肥料無農薬の米つくりの最大の障害である雑草の繁殖を
食い止められずに何回も失敗して試行錯誤の連続でしたが
ようやく出口が見えてきた「気」がしてます。


人に教えることなどできませんが自分の失敗を語ることは
できるのですね。



  「私・・失敗しないので!」

と早く言えるようになりたいものです。!(^^)!




田んぼの出入口の整備・・・

今日は田んぼの出入口を整備しようとスコップと鍬を使って
畔道を削って出入口用のスロープをつける作業をしました。

お陰でこの寒い時期に汗びっしょりになりましたわ。(>_<)



ここの田んぼの出入口は以前から気になっていたのですが
なかなか取りかかることができないでいましたが、
ようやく取りかかったのですね。

今日、削っただけでまだまだきちんとはできていませんが、
これから春までには手直しをして行こうと思ってます。


田んぼの出入口

田んぼの中は石拾いをしてあるのでさほど石はありませんが
田んぼの横の土手を新たに削ってスロープにするとゴロゴロと
石が出てきます。

スコップや鍬に石が当たる度に拾って畦道に集めました。
石もモグラの穴に蓋をするのに少しは役に立ったりしますね。



最近の記事