今日から人力レーキ除草を再開しました。

1回目の田植えをした水田の稲が出穂してきたのでここ
しばらくは田に入れないので事実上手取り除草は終了しました。

今日からは一ヶ月遅れで田植えをした別の水田の人力レーキ除草を
はじめました。
と言っても午前中は自治会の会計の仕事で奔走してましたし、午後からは
とても暑くて除草に出かける元気がでなくて、ようやく午後4時過ぎから
除草にでかけました。
午後7時まで3時間くらいしかできませんでした。

写真のようなレーキで苗と苗の間の雑草を引っ掻くだけなのですが
これが結構体力と時間がかかりますね。

レーキ除草


水田





和同製水田除草機の冬眠?

今日は新しい方から新規の注文がありました。
徐々にお客さま・・増えてマス(^.^)
ブログを見てもらってわが家の米つくりに共感されての
ご注文と思えばとても嬉しいですね。


当地は暖地なので、除草剤を使わない米つくりではとにかく
水田雑草(稗、コナギ、クワイ・・・)の繁茂が寒冷地方の
比ではありません。
米ぬかやレンゲなどを鋤き込んで有機酸を発生させて雑草の発芽を焼くという
除草法もあるのですが、有機酸=化学物質ですから稲にもよくないと思います。
そこは原始的ですが機械除草しかないと思ってますね。
それにこれは土質を選びませんから全国どんな土でも除草可能ですからね。
有機酸などの化学物質を使えばそのうち雑草の方でも耐性の強いモノが
生まれてくることもあるのですね。
その点機械除草に耐性はありませんからね。


そんなことで今年もお世話になった水田除草機を清掃してグリスアップ、給油などを
行って所定の場所に保管しました。

これで来年まで冬眠ですね。

水田除草機の保管


写真の奥に田植え機を改造した乗用型除草機(わたか号)が置いてありますが
今年は使うことはなかったです。
これは条間は綺麗に除草できるのですが株間は取れないので、今ちょっと
どうしょうかと思案しているころです。
どなたか入用な方あればご連絡いただければほぼ輸送代程度で
お分けしたいとおもってマス。

でもそんな人いないと思うので農閑期になればなんとか処分したいと
思う今日この頃です・・・(>_<)



今日は蒸しました~

今日で手取り除草を一応終わりたいのでちょっと早起きをして
朝の6時から手取り除草を始めました。
水田に着くとどうも西の空が真黒です。
大体雨は西から東へ移ってくるので、ひょっとして雨が降って
くるかも?と思っていたら、ものの5分くらいで豪雨になってきました。
慌てて帰宅しましたがぐっしょりと濡れてしまいましたね。


帰宅後、ネットで「雨雲レーダー」を見ると三重県中央部を西から東へ
雨雲が通過中でした。
雨雲レーダーが赤くなってましたから雨量も相当なモノです。
雨雲は2時間くらいで通過するとわかったのでしばし休憩です。


雨が止んだ後は急に日が照ってきて湿度も高くじっとしているだけで
汗が噴き出てきます。
曇空で風速も5~6m/秒位あれば、水田の中では結構涼しく感じるので
快適なのですが今日は真逆でしたね。


昨日は稲の1番出穂を見つけたので後10日前後で一斉に
他の稲も出穂してくると思うので水田に入るのはもう今日と明日
くらいではないかと思ってます。
それで今日中にはなんとか終わらせたいと思って急いで作業しました。

しか~し稲の出穂を避けつつ、蜘蛛の巣も避けつつの作業なので
1直線上に進めず右や左に紆余曲折を繰り返しつつの作業なのですね。
元に戻る時に元の条を誤ったりと一向に作業が進みませんでした。
_| ̄|○



それでも午後5時過ぎにはなんとか終了できました。
お疲れさまでした。
(^.^)


それにしても急に大雨になるのって最近多いですな~


やや!もう出穂です・・これはヤバイです。!!!

今日は午前7時半から4枚の水田の畦の草刈りをしました。
息子が休みなので9時過ぎに助っ人に来てくれて斜面刈り機は息子が
私は刈り払い機を使って細かい所を分担しておりました。
お昼前になり最後の1枚の水田を刈っているとき、斜面刈り機が水田の中に
転落し横倒しになってしまいました。
当然エンジンストップで再起動できません。
仕方ないので刈り払い機で刈り終えました。

災いはどこからやってくるかわかりませぬな~

草刈り

午後からは7反の水田の手取り除草をしておりましたが、カミさんが
なにやら農道から呼んでいます。
  「もう稲の穂がでてきたわ!」
もう出穂ですか?
丁寧に写メまで見せてもらったので間違いなさそうです。


夕方になりまだ数日はかかりそうな手取り除草の進捗状況ですが
普通畦に近い所が生長が早いのですが中央部でもちらほら出穂を
確認しました。
出穂すると花粉を散らしてしまうので水田の中には入れません。
明日気合を入れて残りを完遂できるよう頑張りたいと思います。<(_ _)>

稗の穂
稗の穂


稲の穂
稗の穂


なんか稲の穂は優しい感じを受けますね~。
生産者の欲目でしょうか?



ところで妙な蜘蛛の動きを見つけました。
この蜘蛛助くん、沢山いますので水田の中を歩くと彼らの蜘蛛の巣を
壊してしまいます。
怒って私に飛び乗ってくるとは思わないのですが、作業中に首や耳が
痒くなるのは彼らのせいかも?

そんな彼らですが妙な動きをしてました。
動画を貼りました。
↓    ↓    ↓









ミツバチばかりじゃなく野鳥までも・・・

今日のYAHOO Japan ニュースで鳥の減少は殺虫剤が原因か?
というショッキングな内容がアップされていました。
オランダでの研究ではあるが「ネオニコチノイド系農薬」の多用が
ミツバチばかりか野生の小鳥の個体数の減少にも影響していたということです。

ソースはこちら
 ↓   ↓   ↓
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/ecosystem_protection/?id=6122827



詳しいサイトを検索で見つけたので・・・
 ↓   ↓   ↓
http://no-neonico.jp/kiso_keii/



ヨーロッパは予防原則の考え方が浸透しているが米国や日本は全く対策を
されていませんね。

農薬は使わないにこしたことはありませんから。。。


この農薬は「超強力」な農薬であるため一般系の農薬の使用量から、
かなり少なくても効き目は変わらないということです。
ひょっとしたら減農薬という表示もこれを使えば効果は同じでも使用量を減らせるので
減農薬と表示できるのですね。

減農薬・・・要注意ですね。。。

無農薬ならどんな農薬であろうとも使用量ゼロですからね・・(^.^)
使うか使わないかだけですから分かりやすいです。

何割減農薬といわれても分かりませんね。


最近の記事