昨日の除草機故障の影響が大きい・・

今日は結構忙しかった。

町内の熊野宇気比神社の境内の樹木剪定作業が午前7時半から
神官さんの祝詞を受けて始まった。
私は宮役員でもあるのでこの祝詞の部分だけだけ参加しました。
というのも次の予定があったのですね。

祝詞


午前9時半から近くの祓川で漕代小学校の4~6年生の
「祓川の水生生物の観察会」があったので自治会役員は召集がかかって
ましたので行ってきました。

祓川の水深は丁度膝上くらいまでありましたが、子どもたちは元気に生き物を
ハンターしてました。
中には泳いでいる子も・・・

生き物観察会

祓川から戻るとお昼でした。
午後12時半ごろに初めてのお客さんがみえることになっていたので
待っていると電話がかかってきたので近くまでお迎えに行きましたが
わが家はわかりにくいですから初めて来られ方は迷われますね。(^^)

その後自治会の会計の仕事で農協の金融部へ行って帰ってきた時
丁度ヤンマーさんが来てくれて除草機が修理完了になりました。
午後1時です。



早速昨日、やり残したところの除草を行いました。
約2時間ほどかかって午後3時ころに終了しました。

このあと2.6反の別の水田の除草に行こうと思ったのですが
所要時間は大体4時間ほどかかりますので終わるのは午後7時すぎに
なります。
時間的に一杯のようなので機械除草は明日にすることにして
いま継続的に手取り除草をしている7反の水田の手取りをしてました。
今日は天気がよかったので午後6時過ぎまでできました。

なかなか遅々として進みません。
雑草はその間にも大きくなってきてますから最後の方は多分手で引き抜くこと
は出来なくて鎌で根元から刈る感じになるような気がしますね。


最近の記事