梅雨明けと庭木の剪定作業

今日はほぼ一日かかって裏庭と表の庭の剪定作業をしました。
しかし作業開始1時間後に突然の不幸がやってきました。(>_<)!!!
電動式のバリカンで庭木の剪定をしている時、突然左手の薬指にチクリを
痛みを感じて思わず見ると1匹の蜂が刺してました。

私・・とにかく蜂と雷、他には高所・・閉所・・メチャクチャ弱いです。
猛ダッシュでバリカンを放り投げて台所へ逃げ込みました。
薬指の刺されたところが赤い点になってますのでとにかく水道水で冷やして
右手で毒を押し出しました。
カミさんが消毒とテープを貼ってくれましたが、半日ほど痛くて指が白く腫れて
きました。
処置が早かったので夕方には収まりましたので一安心ですが・・
私が刈り込んでいた木に蜂の巣がありました。
今の時期蜂の巣に気をつけないと私みたいに不幸な体験をすることに
なりますね。



とても暑い庭木の剪定作業でしたが刈り取った枝葉などは
軽トラで畑の一角に運び込み、数日後によく乾燥してから
燃やしてしまいます。
焼跡の木炭や灰は畑にそのまま撒いてしまいます。



三重県地方も今日、梅雨明け宣言されましたので
いよいよ暑い夏ですよ。!!!
熱中症に注意ですね。


庭木の剪定




最近の記事