穂揃いしました。

7月16日に1番穂の出穂を見つけてからほぼ10日ほどで
穂揃い状態になりました。


化学肥料+農薬使用の「慣行栽培」では今の時期、中干しといって
田んぼの水を落水して乾かします。
田んぼの土は指が入るほどヒビ割れてきます。
稲にとっては根が切れて一種の飢餓状態を人為的に作ってやるのですが
稲にとっては生命の危機ですから、これは大変だということで一斉に
次の世代に命を繋ぐために出穂してきます。
そのため穂揃いがしやすいです。


一方わが家の米つくりは稲刈りまで水をたっぷりと入れてますから
準備のできた稲から順番に出穂してきます。
それでも10日ほどでほぼ穂揃いとなってきますね。




田んぼの近くで町内のMくんと遭った時
  「除草剤使ってないのに稗1本、生えてませんね」
と言っていたが和同の水田除草機を適期に使えば雑草は稲に悪い影響を
与えない程度くらいまでは減草できそうですね。
それでも手取り除草で何度も・何度も・何度も田んぼに入ったことは
割と忘れてしまいます。
まぁ筋トレダイエットと思ってますからあまり苦行とは思わないのかも?


穂揃い


いよいよあと40日あまりで1回目の稲刈りですね~♪。



最近の記事