カラスは完全に害鳥です!

よく電柱にカラスの巣があると「カラスの巣あり温存中」とプレートが取り付けられて
巣を保護することがあるが、農業を営む者にとってはカラスは完全に害鳥そのもので
ある。
鳥獣保護法というのがあるので野生の鳥獣は駆除できないそうで、農家にいわせれば
現代版「生類あわれみの令」である。

唱歌で「七つの子」というカラスの歌があるがあれも良くないと思う。
あれでカラスは害鳥というイメージが一般の人には湧かないようになってしまった
と思う。

やつらは家族単位であるいは一族単位で移動しているが巣をかまえると
一定の場所に居座り虎視眈眈と農産物を狙っている。
そろそろ収穫しようかなと思う前の日に被害に遭ってしまうのである。
まことに腹が立つのである。



わが家のスイカも被害に遭いました。
そろそろ畑に取りに行こうかと思っていた矢先である。
カミさんから「やられたわ!」との連絡を受けて畑に飛んでいくと
総数20羽くらいのカラスが畑でスイカをつついていた。
大声で追っ払ったが近くの電柱に止まってじっとこちらの動きを見ている。
我々がいなくなれば一斉に畑に戻ってくることは容易に想像できたので
カミさんが留守番をしている間に防鳥ネットを買って来て簡易型ですが
カラス除けのネットを張りました。
これからは頑丈なネットハウスを建てないと完全に被害をなくすことは
できないかも?

今回の簡易型で被害が無くなれば恩の字なのですが。。。
やつらはずる賢いですからね・・・


カラスの被害に遭ったスイカ
カラスの被害に遭ったスイカ


防鳥ネットを張ってカラス対策をしました。
防鳥ネットを張ったスイカ畑



カラスの被害をなくす妙案があれば教えてほしいです。_| ̄|○
<(_ _)>



最近の記事