機械除草2回目

今日は除草作業です。
しかし突然のワイヤー切断で除草用の回転刃が8基あるのですが
そのうち1基が止まってます。

今季2回目のワイヤー切断です。(>_<)

今年で3年目の和同の水田除草機ですが昨年1回、今年2回の切断です。

5月6日に切断した箇所とは別の回転刃です。
早速帰宅してSOSを連絡しました。
ヤンマーのMさんがやって来てくれるまでにある程度は
分解しておこうと思いました。

1週間前に目の前でMさんが分解していたのを思い出しながら
ボルトを外し、回転刃を取り外し、切れたワイヤーを抜きました。

そこへMさん来てくれました。

ワイヤーのガイドパイプにグリスを塗ってワイヤーを通すのが
結構難しいです。2人で力を入れたり反対側からドライバーで押したり
なんとか通せました。


前回の修理は 私:Mさん=1:9 位でした。
今回の修理は 私:Mさん=8:2 位でした。
自分でやってみてわからないところをMさんに聞いてみる
という方法でほぼ自力修理できたと思ってます。

平日はいいのですが休日に故障すると自力修理ができないと
いけませんからね。

Mさんいわく、
これで4本のワイヤーのうち3本交換したので残り1本が
今度は切れそうかも・・・

ワイヤーも今日突然切れたのではなくて過去3年間分の金属疲労などが
徐々に溜まっていてタイミング的に今日切れたということ。
まだ切れていないワイヤーが今度は危ないということのようです。

購入した時にワイヤーの予備が5本も付いてきたので消耗品扱いでは
あるのですが・・・

IMG_4917.jpg


おまけに修理完了後、除草作業に復帰しようとしたところ
突然の大雨です。
そのまま夕方まで降り続け・・・結局今日は除草断念でした。

なんかお天気と突然の故障に翻弄された1日でした。
かなり凹みましたね。
_| ̄|○



畦草刈りの1日・・・

今日は1日中、田んぼの畦草を刈ってました。
5月になって気温も高くなってきたので畦の草もすぐに伸びてきます。


ちょっと油断したので結構草が伸び放題になってきました。
刈り払い機を使えばかなり伸びた草でも刈り払うことはできますが
いつも使うオーレックの4輪斜面草刈機はあまり草が伸びすぎると中で
草が詰まってしまいます。
それで無理な力がかかりVベルトが切れたりベアリングが破損したりして
故障してしまいます。
じい様が
   「草は小まめに刈らんとあかん」
とよく言ってますが、正にそのとおりと思いました。





Before
IMG_4900.jpg




After
IMG_4901.jpg



とにかく疲れました。

午前中、2時間ほどで昨日の残りの機械除草作業は終わったので
トラクターに培土器を付けて無肥料栽培の畑を起こしました。
培土器で幅1.5メートルほどの平畝を立てた後、今度は鍬で
綺麗に形成しました。
これが結構大変です。
畑の土はよく乾いているので鍬使いも楽なのですが
じい様ほど慣れていないので力任せに鍬を振るので腕が筋肉疲労で
パンパンになりました。

IMG_4899.jpg

この平畝にはスイカを栽培する予定です。




午後からは町内の墓地横の広場の現地調査に農業委員会の調査員が
やってくるので自治会長の代わりに立ち会いをしました。

調査の土地は駐車場など便利に使っているのですが所有者は町内のHさんです。
この土地を自治会が取得したいのですが地目が畑になっているので変更しないと
取得できないのです。
土地の地目を畑から雑種地に変更してもらうための現地調査です。


この土地とわが家の柿畑が隣接しているので境界杭を探してみたのですが
1時間ほど鍬であちこちを表土を削ってやっと発見しました。
じい様に聞いても杭の場所がはっきり分からなかったので時間かかりました。

IMG_4897.jpg



夕方は別の田んぼの畦の草削りです。
全長80メートルほどはあるので鍬で土ごと草を削り田んぼの方へ
落としていきますが長いので大変でした。
終わったのが薄暗くなった頃ですね。



農作業は鍬やレーキなど握って使う道具が多いのですぐに手にマメができます。
今日は鍬を使っての作業が多くて右手の薬指と小指の根元のマメが大きく固く
なってました。



除草機の修理が終わり1日中水田内を歩いてました・・・

午前9時半頃にヤンマーのMさんが和同製水田除草機の修理に
来てくれました。
かなり専門的で難しいワイヤーの交換作業ですが、1時間ほど
かかりましたね。
素人でも簡単に交換できるようにしてもらいたいものです。

IMG_4891.jpg




除草機の修理が終わった午前10時半から除草作業を再開しました。
約6.6反の水田ですがお昼も水田の畦で「おにぎらず」を3個食べただけで
ほぼぶっ通しで午後6時まで作業しました。
夕暮れで風が出てきて寒くなってきたので今日の作業は一旦終了しました。
水田の中に立っていると結構寒いのです。
長袖の作業シャツだったので寒くて鳥肌が立ってきました。

IMG_4892.jpg


明日は午前中で終えることができそうですね。


突然の機械故障は作業日程に響きますね。

今日は朝から和同の水田除草機を使って除草作業をしました。
少し水位が低かったので給水しながら作業したのですが、
3回ほど往復したところで8枚の除草用の回転刃の1枚が
回転していないことに気づきました。

昨年も同じ故障が起こったのですが、水が少ない(粘性が強い)状態で
回転刃を深くセットして作業したために刃を回転させるワイヤーに負荷が
かかり過ぎて断線してしまったのです。

予備のワイヤーが5本付属していたので自分で取り換えればいいのですが
昨年の故障もヤンマーのMさんに取り換えてもらったので未経験者では
手に負えません。

今日は連休でしたが取り合えずダメ元でヤンマーのMさんの私用携帯へ電話してみました。
生憎外出中で明日の午前10時に来てくれるということで一旦除草作業は
中止です。
購入時にワイヤーが5本も付属しているということはそれだけ断線することが
あるということですね。
ワイヤーでなくチェーン駆動なら断線はしないと思うのですが・・・
メーカーさんにはぜひ改良を望みたいところです。

IMG_4886.jpg


除草作業中止は午前9時過ぎでしたので急遽、2回目の田植えをする予定の田んぼを
耕起しました。
前回の耕起から日も経っておりしっかり雨も降ってから乾いていたので
雨降って地固まるとなっておりました。


IMG_4889.jpg





しかし実はこの後、大チョンボをしてしまいました。

除草開始時に水位を上げるために給水口から全開で水を入れてました。
除草中に丁度いい水位になったら止めるともりでしたが、除草機の故障で
慌てて帰宅してきてしまったので、給水していることをすっかり失念して
しまいました。



トラクターで耕起している午後2時半ごろにじい様が田んぼにやってきて

    「田んぼザブザブになっとるぞ。水は止めた・・・」

その声を聞いてびっくりして水を入れていることを思い出しました。
速攻で田んぼへ急行しましたがまるで池のようになってました。
慌てて今度は排水口を全開して水を落としました。

自分はいったい何をやっているのか。自己嫌悪になりましたね。_| ̄|○

焦るとだめですね。。。(>_<)

もっと余裕を持たないといけません。

反省しきりです。

それにしても機械故障はいつ起こるのかわからないので余裕のある時は
いいのですが今日どうしても作業しておきたいという時に故障すると
もう焦りまくりですね。

余裕のないときにどう余裕を持つのか、今後の課題です。



最近の記事