2回目の播種しました。

今日は2回目の播種をしました。
品種はイセヒカリです。

IMG_4882.jpg


ハウスの中に平置きで並べてラブシートをベタ掛けしました。
今日みたいなお天気が続くと4日~5日ほどで出芽してきます。

IMG_4885.jpg




2回目の芽だし

今日の正午過ぎから2回目の芽だしを始めました。

IMG_4877.jpg

タイガーカワシマのハトムネ催芽機「AQ-100」を使っています。
一応目安は水温32度で15~20時間となっています。
今回は取説どおりの設定でやってみたいと思います。


明日の早朝に芽だし状態をチェックをしてOKならシートに広げて
陰干しをしたいと思ってます。


今回は種籾の量がキチキチなので播種量をきちんと計測してみたいと
思います。
計算上は乾燥籾で苗箱1箱に100gということなのですが浸種・芽だしと
籾自体が幾分水分を含んでいますから重くなってますからね。
1箱に何ccとかいう「容量」で測るのが一番なのです。

播種機の取説には催芽籾
100g 152cc
108g 162cc
120g 180cc=1合
とあります。すじ撒きの播種機では120g以上の播種はできない
構造になってます。
慣行栽培のばら撒き播種機では2合(360cc)程度の厚撒きが普通ですから
わが家の播種機の2倍の量の種籾を使いますが厚撒きなのでモヤシのような細い
徒長苗になってしまいます。
ジャンボタニシの格好のエサになるかもしれません。


今夜は芽だしの状況を午前0時、午前3時、午前6時の3回ほど
チェックしたいと思います。
午前8時ごろには終了すると思います。





差し苗3日目・・

本日やっと差し苗作業が終わりました。
・・・といってもじつはもう少しで終点というところで
肝心要の予備の苗が無くなってしまいました。
これで必然的に終了となりました。<(_ _)>


午後からは2回目の種まき(播種)に備えて播種機の取説を
読み直しました。
1回目の播種の時に床土がどうも少ない気がしたのです。
案の定、少なかったです。


2回目はもう少し床土の量を増やすつもりです。

播種を2回に分けているので1回目の時の不具合を2回目では
リカバリーできるのですが、今年は4月前半の異常低温と日照不足で
多少影響がありました。
根の張りが例年より少なくて田植えの時に欠株が多発してしまいました。
おかげで差し苗の量が増えてしまったのです。


1ヶ月前に戻ることができれば異常低温と日照不足を考慮して
育苗できたのですがなかなか想定外のお天気でしたので大変でした。
今後は水田の中で元気に育って欲しいと願ってます。





本日の筋トレ(腰曲げ・屈伸・右手伸ばし運動・・)終了!

IMG_4867.jpg

今日は差し苗作業の2日目です。
朝の7時半から腰かごに苗を入れて水田の中を歩きました。

水田の中を歩くのは泥で足を取られてバランスを崩すので大変です。
水田から出るとこんなにも歩き易いのかと感動すら覚えますね。
しかしこれでもわが家の水田は最初から浅く起こしてあるので比較的
歩き易いほうなのです。
深く起こしてあるよその田んぼでは足が30センチほども沈むところも
ありますから歩くのは大変です。
もっとも深く起こしてある水田は中を歩くということをもともと
想定していないのですね。



まぁ今日は1日中、筋トレをしていたように疲れました。
足が棒のようになりました。(>_<)
今夜はしっかりとお風呂タイムで回復を図りたいと思います。
明日の作業3日目でなんとか終了できればと思ってます。(*^^)v



最近の記事