突然の機械故障は作業日程に響きますね。

今日は朝から和同の水田除草機を使って除草作業をしました。
少し水位が低かったので給水しながら作業したのですが、
3回ほど往復したところで8枚の除草用の回転刃の1枚が
回転していないことに気づきました。

昨年も同じ故障が起こったのですが、水が少ない(粘性が強い)状態で
回転刃を深くセットして作業したために刃を回転させるワイヤーに負荷が
かかり過ぎて断線してしまったのです。

予備のワイヤーが5本付属していたので自分で取り換えればいいのですが
昨年の故障もヤンマーのMさんに取り換えてもらったので未経験者では
手に負えません。

今日は連休でしたが取り合えずダメ元でヤンマーのMさんの私用携帯へ電話してみました。
生憎外出中で明日の午前10時に来てくれるということで一旦除草作業は
中止です。
購入時にワイヤーが5本も付属しているということはそれだけ断線することが
あるということですね。
ワイヤーでなくチェーン駆動なら断線はしないと思うのですが・・・
メーカーさんにはぜひ改良を望みたいところです。

IMG_4886.jpg


除草作業中止は午前9時過ぎでしたので急遽、2回目の田植えをする予定の田んぼを
耕起しました。
前回の耕起から日も経っておりしっかり雨も降ってから乾いていたので
雨降って地固まるとなっておりました。


IMG_4889.jpg





しかし実はこの後、大チョンボをしてしまいました。

除草開始時に水位を上げるために給水口から全開で水を入れてました。
除草中に丁度いい水位になったら止めるともりでしたが、除草機の故障で
慌てて帰宅してきてしまったので、給水していることをすっかり失念して
しまいました。



トラクターで耕起している午後2時半ごろにじい様が田んぼにやってきて

    「田んぼザブザブになっとるぞ。水は止めた・・・」

その声を聞いてびっくりして水を入れていることを思い出しました。
速攻で田んぼへ急行しましたがまるで池のようになってました。
慌てて今度は排水口を全開して水を落としました。

自分はいったい何をやっているのか。自己嫌悪になりましたね。_| ̄|○

焦るとだめですね。。。(>_<)

もっと余裕を持たないといけません。

反省しきりです。

それにしても機械故障はいつ起こるのかわからないので余裕のある時は
いいのですが今日どうしても作業しておきたいという時に故障すると
もう焦りまくりですね。

余裕のないときにどう余裕を持つのか、今後の課題です。



最近の記事