畦際の雑草を手刈りして・・・ver.2

こちら側の畦は風下にあたるのでどうしても稲の穂がなびいてます。 いちいち手で持ち上げていましたが大変なのでこんな板を持ってきました。 これで一気に稲を反対側に押し込んでから雑草を刈りますと結構うまくできました。 爺さまのアイデアです。 さすが年の功ですね~♪ 作業ははかどりましたがなにせ1辺が100メートルもある畦を立ったりしゃがんだり はたまた鎌で雑草を刈ったりしての作…

続きを読む

畦際の雑草を手刈りして・・・

いよいよ田んぼの稲の色が「黄化」してきました。 登熟間際です。 午後3時頃から雨が止んだので畦際の雑草を手刈りしました。 4輪草刈り機でも刈れるのですが稲の穂が畦に垂れてきているので 巻き込んでしまいますので手作業で刈りました。 左手で穂を持ち上げて右手で鎌を使って雑草をサクッと刈ります。 普通、コンバインで稲を刈り取る場合は外周から内周へ左回りで作業します。 しか…

続きを読む

ちょっと落ち着かない日々・・・

ここのところの雨続きで田んぼの土はちっとも乾かずドロドロ状態ですが 数日前から町内でもコンバインのエンジン音が響いてます。 現役を引退した爺さまもさすがにじっとしておれないのか「偵察」と 称して自転車で稲刈りをしている現場を回っている。 わが家の田んぼも昨日、今日と大分「黄化」してきました。 刈り取り適期までもう少し(あと3~4日ほど)だと思います。 週間予報をチェッ…

続きを読む

稲刈り適期の見極めは・・・

田んぼで立毛中のコシヒカリの黄化状況ですがまだまだ青いですね。 慣行栽培の指導書によると穂の穂の先端から黄化が始まり根元の 数粒が青い状態で刈り取り適期で刈り始めるということです。 このとき止め葉の色は青い状態ですね。 完熟していないのですが・・・ わが家は稲穂が完熟するまで辛抱強く待ちます。 田んぼ全体が燃えるように「真っ黄色」になった時に刈り取り適期と…

続きを読む

台風15号には参りましたね。

超大型の台風15号が九州に上陸して日本海へ通過して行った。 コースが逸れていたのでかなり安心していたが三重県が雨雲の 通り道になっていたようで夕方から夜半にかけてものすごい豪雨と なりました。 稲光もして洪水警報や暴風警報も出る始末でどうなるやらと思いましたが 当地では特に被害もなく安心しました。 ただ1級河川の櫛田川の水位が      ・水防団待機水位      ・氾濫注意…

続きを読む

最近の記事