トタンハウスの整備

長年の懸案事項となっているトタンハウスの外側の整備を
行いました。
息子が休みだったので午前10時から午後3時半までかかって
なんとか完成です。

長い間に雨で土が流されハウスの下部は手が入るほど土が
減ってしまいました。
そこでコンクリート板が結構あったのでそれを使って整備
しました。

IMG_6078.jpg


ハウスの裏側も・・・
IMG_6082.jpg


このコンクリート板はとにかく重いのです。
約50~60キロはあると思うのです。
一瞬なら1人でも持てるのですが数秒でギブアップです。
息子と二人がかりで持たないととても移動できない重さなのです。


今までは丸太が置いてあったのですが朽ちてきたのでなんとかしたいと
思っていました。


それに縦の雨どいの下には小石を敷き詰めた場所を作りました。
これで雨だれによって土が移動するのを防ぐことができるでしょうか。
以前テレビで雨どいの無いお宅の屋根の下に小石を敷き詰めた場所がありました。
丁度雨だれが落ちる所です。
この小石を敷き詰めた所に雨だれが落ちるのですね。

今回同じようにやってみました。
果たしてうまくいくでしょうか。
うまくいってほしいですね。(*^^)v


今の時期(農閑期)はなにかしらの整備、修理や改造などを
行ってますね。
農繁期になるととてもできませんから・・・



最近の記事