こないだ剪定枝の野焼き

去年から柿の木や蜜柑の木を剪定した枝を畑の一角に山積みにしてました。
枝が多くてそのままでは隙間があいてうまく燃やすことができないので
枝をカットして綺麗に密に積んで燃えやすいようにしてました。

そこへ通りかかった町内のMさん(女性)に
「なに~この寒いのに こないどるん と声をかけられた。
一瞬なんのことかと思ったが私が枝を切って細かくしていることを
言っているんだろうと思って返事をした。

枝切りを終えて爺さまに「こないどるん」ってなに?と聞くと
まさに枝を切って細かくすることでした。
当地の古い方言ですね。
私でなんとかわかるくらいです。(自信なし!)


そんな訳で午後から爺さま監督の元、「こないだ」剪定枝を野焼きしました。
県条例では「野焼き」は禁止されてますが農家が作物残渣などを焼く場合は
例外となってます。
とくにわが家は無肥料無農薬栽培なので剪定枝にも農薬類は散布していないので
安心です。(*^^)v

IMG_6104.jpg

IMG_6110.jpg

IMG_6115.jpg

豆ガラを1束持って行き積んだ枝に立てかけて着火すると
一気に燃え上がり約2時間余りでほぼ完全に燃えてしまいました。
今日は風が結構あったので火吹き竹で息を吹くように一気に燃えました。

(>_<)夕方には灰しか残っていませんでした。





野焼きの後始末を爺さまに任せて帰宅して精米作業です。

IMG_6116.jpg

無肥料無農薬栽培のイセヒカリを精米して15キロ分を5キロ袋に小分けしての
発送です。
年間予約分として穀物保冷庫内に取り置きしてあるので早速縦型精米機VP32で
精米しました。
他にコシヒカリ玄米1袋(29キロ)の発送依頼の電話もあったので
早速ゆうパックでまとめて2個口を発送しました。

ゆうパック取扱郵便局がわが家から車で3分くらいのところにあるので
大変助かりますね。
窓口の係員さんとはもうすっかり顔なじみです。(*^^)v



最近の記事