忙しい・忙しい・忙しいぃ・・

数日前に雨が降りました。 まだしっかり乾いていないのですが朝から請負の田んぼを含めて 畦塗りをしました。 お昼まで作業を済ませるつもりでいましたが町内のAくんから 今度の出合いに用事があって参加できないと電話がかかってきました。 町内行事としての出合いは年末に「町内年間予定表」として各戸配布してある のです。出合いの日は当然全員参加なので皆さん用事があってもやりくりして 参加してもらっているのですが・・ 誰か交代してもらう人はいないのかと聞いても「おらん」の一言で即答でした。 何軒か聞いてみれば交代してくれる人がみつかるかもしれませんが それすらしない人なのですね。 お昼を挟んで町内を駆け回りました。 ようやくめぼしがついたのが午後1時過ぎでそれから畦塗りを再開しました。 かなりテンパっていたので写真を撮るのをすっかり忘れてしまい 畦塗り機をロータリーに付け替えて田起こしをしている途中で写真撮影に 気が付いた次第です。_| ̄|○ 田起こしも明日中には終えなくては明後日は雨の予報なのですね。 レベラーで踏み固めてあるので一度ふかふかに起こしておかなくては あきませんね。 明日もフルで田起こしです。(>_<)    

続きを読む

今年1回目のコシヒカリの種まき

今日はとても風の強い日ですが準備をして早めのお昼を済ませてから 正午丁度にいよいよ種まきを開始しました。 私を含めて総勢3名ですが最低必要人員でもありますね。 播種機という機械で苗箱に土を入れて溝をつけて種籾を一列に落として また土を薄くかけて水をかけて・・という一連の工程を一気に行ってしまうので 流れ作業的になるのでどうしても機械に追われる感じになってしまいますね。 2人では厳しく、3人ではちょっと余裕ができる感じですね。 能率は1時間に200箱の計算になります。       約1時間半で播種が完了したので今度はハウスの中へ平置きに並べる作業です。 これが結構、腰と膝にきます。 300枚ほどの苗箱を並べてから今度はラブシートの2枚がけです。    これでハウスのサイドを閉めて晴天であれば約4日で、曇りや雨ばかりでも 5日もあれば芽がでてきますね。 そうするとラブシート外して苗箱の底がひたるくらいまで水を入れます。 その後1週間ごとに水位を上げていきますが最終的には苗箱の上1センチほどまで 水位をあげていきます。 こうすることによって苗の病気が抑制されて健苗ができるのですね。 育苗の失敗はプール育苗をやり始めてからは一度もありません。 かなりすごい技術ですね。 昔の「水苗代」の原理と同じということですね。

続きを読む

芽出し完了!陰干し中なり

芽出しに入ってから23時間経過してやっと鳩胸&角出る状態に なってきたので、芽出しは終了しました。 すぐに洗濯機に投入して脱水しました。    脱水が終われば農舎の中でシートに広げて陰干しですね。 夜の8時くらいまで干していますがそろそろ終了ですね。 明日は播種です。(^^♪

続きを読む

芽出し中!

種籾の浸種も終了したので今日から芽出しを行ってます。 午後2時開始、初期水温14度です。 開始から約2時間半くらいで設定水温28度、水温28度になりました。 このまま20時間~24時間ほどで角が出てくる程度まで発芽して くれば良好です。 以前頼まれて慣行栽培の種籾の芽出しをしたことがあったのですが 無肥料だと大体24時間ほどかかるのに12~14時間ほどで発芽してきました。 肥料をたっぷり使ってパンパンに張った状態の種籾は発芽も早いということでしょうか。

続きを読む

病気にならない暮らし事典という本

子育て中の娘からこんな本を借りた。 なかなかの内容ですので概略を紹介したいと思います。 作者は北海道の大学病院の医師を辞めて栃木県那須烏山市に移住し農業と七合診療所の所長になった本間真二郎医師の本です。 目次を抜粋すると 食に関することは  ・微生物を排除してはいけない  ・健康を根本から支える腸内細菌  ・日本人は和食を自然食でとるのがいちばん  ・身土不二  ・一物全体食  ・栄養豊富なうえ解毒作用も強い玄米  ・制限すべきは精製塩であり塩分ではない  ・砂糖は百害あって一利なし  ・牛乳はあらゆる病気の要因になる  ・体にいい油とわるい油  ・できるだけ控えたい肉食  ・小麦を主食にしない  ・栄養はサプリメントで補わないこと   などなど・・・ 他には、生活のこと、環境のこと、医療のことなどがありましたが、 全287ページの本です。 結構日頃思っていることがズバリと書かれてありますね。

続きを読む

最近の記事