玄米の「味ご飯」

ほぼ毎食ごと一汁一菜を実践中ですが、今回は玄米を使っての 「味ご飯」を炊きました。 といっても私は食べる人専門なのですが・・・ こんな感じです。 ↓    ↓    ↓ 味ご飯のみ拡大です。 色的には普通の玄米豆ごはんと変わらない感じですね。 普通の玄米豆ごはんよりやや美味しいという感じです。 蒟蒻とかがちょっと邪魔っぽいですがあくまでも個人の感想です…

続きを読む

レーザーレベラーによる整地均平作業

いわゆる匠といわれる人々はすごい技を持っています。 田植え前の代かきも匠の技術をもってすれば本当に真っ平にきれいに仕上ります。 流石ですがこれはせいぜい3反までの広さの田んぼの話で1町の田んぼでは 技だけではとても無理なことです。 私は3反の田んぼすら代かきで真っ平にはとてもできません。 なので機械の頼ってます。 写真の機械はトラクターにけん引されて赤矢印にレザコンが設置…

続きを読む

種籾の浸種中の水交換

温湯消毒後の種籾をすぐにポリ容器に入れて浸種してますが 基本的に毎日水を交換します。 特に最初の数日間は水面に泡が浮いたり水が濁ったりするので 毎日水を交換することは大事ですね。 流水の中に籾を浸ける場合が理想的ですがなかなかそんな好条件は ないのです。    水が濁るのは発芽抑制物質のアブシシン酸が水に溶け出してくるのかも しれません。アブシシン酸の色はどんな色なのでし…

続きを読む

今シーズン1回目の温湯消毒!

今日は朝からコシヒカリの種籾の温湯消毒を行いました。 毎年五右衛門風呂を使って温湯消毒してます。 最初は風呂焚きからですね。 お風呂のお湯が60度を超えるあたりから焚き方をセーブして お水を入れて温度調節して60度ジャストにセットします。 これはカミさん担当ですね。 そしてタイマーを10分にセットしてコシヒカリの種籾をお湯の中へ 投入です。 5分くらい経過した…

続きを読む

種もみの準備

3月14日に今年1回目の温湯消毒を行いますので米袋に入れて 保管してあった種もみを網袋に小分けしました。 全部で8袋で40キロですね。 今回はコシヒカリですが来月にはイセヒカリの温湯消毒もありますので いっぺんに網袋の小分けしてイセヒカリは蔵の保管場所へ戻しました。 混同すると大変ですから。。。(>_<) 昨秋に種もみを選別保管するときにやや多めに保管する…

続きを読む

最近の記事