種もみの準備

3月14日に今年1回目の温湯消毒を行いますので米袋に入れて 保管してあった種もみを網袋に小分けしました。 全部で8袋で40キロですね。 今回はコシヒカリですが来月にはイセヒカリの温湯消毒もありますので いっぺんに網袋の小分けしてイセヒカリは蔵の保管場所へ戻しました。 混同すると大変ですから。。。(>_<) 昨秋に種もみを選別保管するときにやや多めに保管する癖があって 今回、きちんと40キロ分を計測するとやはり余りましたね。 写真のようにコシヒカリが正味乾燥重量9.50キロ(米袋の重量を除く) イセヒカリが正味乾燥重量7.62キロです。(米袋の重量を除く) この余った種もみは良品中の良品ですがこのままでは種もみとしての役割は ありません。 最終的に余れば籾ごと精米して自家用として消費してしまいます。 そこでどなたかご入用の方が見えましたら 当ブログの「ご注文お問い合わせ欄」のメールフォームから ご連絡いただければと思います。 種もみの本来の役割が果たせればうれしいです。 価格として種もみですから高額ですが余りモノですから 1キロ600円ではどうでしょうか。 種もみですから乾燥は「天日干し」ですね。 皆様よろしくご検討いただければと思います。 わたか農園 m(__)m

続きを読む

最近の記事