種籾の浸種中の水交換

温湯消毒後の種籾をすぐにポリ容器に入れて浸種してますが 基本的に毎日水を交換します。 特に最初の数日間は水面に泡が浮いたり水が濁ったりするので 毎日水を交換することは大事ですね。 流水の中に籾を浸ける場合が理想的ですがなかなかそんな好条件は ないのです。    水が濁るのは発芽抑制物質のアブシシン酸が水に溶け出してくるのかも しれません。アブシシン酸の色はどんな色なのでしょうか。 赤茶色のような色がついていますが・・・ まぁそんな着色も数日のうちにはなくなってきます。 金魚の水槽用のブクブクを使えば水中への酸素の供給はできるので 毎日水を交換することは必要ないのですが色の問題もあるので 気持ち的には毎日水を交換するのがいいですね。

続きを読む

最近の記事