病気にならない暮らし事典という本

子育て中の娘からこんな本を借りた。 なかなかの内容ですので概略を紹介したいと思います。 作者は北海道の大学病院の医師を辞めて栃木県那須烏山市に移住し農業と七合診療所の所長になった本間真二郎医師の本です。 目次を抜粋すると 食に関することは  ・微生物を排除してはいけない  ・健康を根本から支える腸内細菌  ・日本人は和食を自然食でとるのがいちばん  ・身土不二  ・一物全体食  ・栄養豊富なうえ解毒作用も強い玄米  ・制限すべきは精製塩であり塩分ではない  ・砂糖は百害あって一利なし  ・牛乳はあらゆる病気の要因になる  ・体にいい油とわるい油  ・できるだけ控えたい肉食  ・小麦を主食にしない  ・栄養はサプリメントで補わないこと   などなど・・・ 他には、生活のこと、環境のこと、医療のことなどがありましたが、 全287ページの本です。 結構日頃思っていることがズバリと書かれてありますね。

続きを読む

最近の記事