第2回目の温湯消毒&浸種

今日は朝からどんよりと曇っていていまにも雨が降りそうでしたが
10時ころから降り始めました。
今日の予定は今年2回目のイセヒカリの温湯消毒を行い続いて浸種と
なってます。
午後3時以降にはいくらか小降りになるそうなので午後3時半から
温湯消毒を始めました。
わが家は五右衛門風呂で毎年行っているのでまずは風呂の焚口に
木切れを突っ込んで火を点けるところからですね。

IMG_8912.jpg

お風呂のお湯の温度を62度くらいになるように焚いてあとは
水を入れながらお湯の温度を60度にもっていきます。
そして種籾をお湯に浸けます。
時間は10分間で正確にタイマーで計測します。
水をいれて温度を60度に調節するのはカミさんです。
IMG_8913.jpg

私は籾の出し入れと大きな桶に温湯消毒直後の種籾を入れて
浸種させるという力業担当ですね。(^^♪

IMG_8914.jpg

浸種は積算温度100度~120度ですからいま水温は15度でしたので
7日間~8日間程度浸種すればよいですね。

なんか今週と来週は公私ともに予定が目白押しで多忙です。
忙しいときは自分が二人いればいいのにと思います。
・・・カミさんはきっと嫌がりますけどね・・

まぁ妄想です。(>_<)



10日間天気予報を睨みつつ・・

無肥料無農薬栽培での米つくりを始めて数年経ったころ
強風注意報が出ているのに田植えをしたことがあった。
昔から田植えは無風で暖かい日にするべしといわれているが当時は
都合でどうしても別の日に田植えをすることができず強行した。

田植えから数日後、田んぼ一面黄色くなってきたのです。
つまり枯れてしまったのです。
自家採取であったため植えなおしもできずただ見守るしかなかった。
親苗は枯れたがそこから新たに発根した苗がいくつかあってなんとか
半分ほどの苗が再活着してくれたので収量は少なかったがなんとか実った。

それいらい強風の日は絶対に田植えはしないと誓ったのですね。
(まだ雨の方がいい)

今日、10日間天気予報をみると田植えを予定している4月24日、25日は
晴れているが風速8~9メートルの強風が吹く予想となっている。
前日の4月23日(日)は風速2メートルほどの微風となっている。
天候的に田植えに良いのは23日です。

ここから全ての日程を変更しました。
天候的に良い日に田植えを行えば翌日に強風になっても苗の葉先が隠れる程度
まで水位を上げてやればいいので回避措置はとれるのですね。
ただ田植えの最中はヒタヒタ水で苗を植えるのでどうしても「植え痛み」
ということがおこってしまいます。
そんな日に強風が吹けば最悪です。。。

ということで田植えを1日早めに行うことにしました。
となると逆算式に次々と作業日が決定されていきます。

2回目の播種・・・4月26日
2回目の芽だし・・4月24日
1回目の田植え・・4月23日
1回目の代かき・・4月20日
1回目のプールの落水・・4月19日
1回目の入水・・・4月18日
2回目の温湯消毒・・4月17日
なんだか1回目、2回目の作業が輻輳してますが予定表にきっちりと
記入して作業を進めていきますね。

それで今日は20日に代かきをする田んぼの排水口に木板のせぎ板を
差し込みました。
IMG_8905.jpg

また1回目の田植えをする田んぼの周囲の畦の草刈りも行いました。
まだあまり伸びていなかったのでワイヤー式の刈り払い機で軽く
刈り込みました。軽い草の場合はワイヤー式の刈り払い機は重宝します。

IMG_8910.jpg  IMG_8909.jpg






苗の状況・・・

もう9日後には田植えです。
今日も早いところでは田植機が水田の中を行き来してました。
そんな風景を見るとワクワクしてきますね。
今年もいよいよという気持ちです。

今年は少し変えてみるつもりです。
植え付け密度は変わりませんが、植え付け本数をやや増やしてみるつもり
です。
また当地は5年くらい前からジャンボタニシが繁殖しているので
その対策として殺虫剤をバンバン撒いて・・なんてことはしないので
水加減で対策をする予定です。
昨年までは田植え後は水深10センチ以上をずっと守っていたのですが
今年は田植え後25日ころまでは水深10センチを維持してそれ以降は
分けつが始まるのでこの分けつ芽をジャンボタニシに食われる可能性がある
ので分けつする頃には水深を1センチ程度にしようと思ってます。
これくらいの水深にするとジャンボタニシの体が水面上にでるため彼らの
活動がピタリと止まるという習性があるらしいのです。
活動が止まれば分けつ芽が食われる心配はなくなりますね。
また田植え後25日くらいまでは水深が深いのでしっかりと動き回って
雑草の芽を食べてくれるので25日目くらいにはほぼ食い尽くされていると
思うのです。

今年はこの案で行ってみるつもりです。
そのためには苗が大きく硬くなっていないといけないのですね。
あと9日間育苗します。
いまこんな感じですね。
↓    ↓    ↓
IMG_8904.jpg

保温用のシートを外したときは発芽状況にやや差がみられましたが
プール育苗の効果でしょうか、いまでは差がほとんどみられなくなり
ました。
従って写真のすべての苗箱の苗が使用可能となります。
本当に病気知らずですね。
いま最も長い苗の葉長が15センチくらいですがあと数センチ
18センチくらいは欲しいところです。
田植えまでにはそれくらいはいくでしょうね。



おまけ・・・
今日の玄米豆ごはんとお味噌汁と焼き肉炒め?など
超豪華な晩ご飯ですね。(^^♪
IMG_8903.jpg





人力畦塗り

畦塗機でほとんどの畦塗りをおこなったのですが排水口と田んぼの角付近は
塗れませんのでそこは人力で畦塗りを行います。

カミさんに携帯動画で撮影してもらいましたが、かなり頑張っておりますが
撮影しているのでいつも以上の力を出しております。
普段はこの60%くらいです。(^^♪

畦の表面を5センチくらい普通の鍬で削ってから四つ鍬で泥を捏ね
畦の斜面にドカって乗せていきます。そのあと鍬の背で泥を撫でて
完成なのですが、これが難しいです。
爺さまが軽々とやっているのを見ていてやり方はわかっているのですが
なかなか上手くできません。
でも門前の小僧で、なんとかできてますね。(自己満足(^^♪)



午前8時半から始めてお昼抜きで午後2時半までかかりました。
前日からの雨で田んぼが代かきができるくらい水に浸かっているので
畦塗りには絶好のコンデションですね。
今日を逃すと畦塗りをする日がありませんね。
まぁ今日できたのでよかったです。

(^^♪



雨の中、出合い作業

天気予報では早朝から曇りでお昼前から晴れてくるということ
でしたので午前7時に町内放送で出合い作業を実施する旨の
放送をしました。
しかし、しかしです、皆さんが集まってきてくれた時から雨が
降ってきたのです。
結構大粒の雨でしたので暫し雨宿りをして約20分後に小止みに
なったので草刈り作業を開始しました。
合羽を着ての作業でしたので大変でした。

IMG_0930.JPG

巨大な斜面を4輪草刈機で豪快に刈っていきます。
速いです。
IMG_0935.JPG

桜の木の周りはなかなか手強いのですが4輪草刈機を巧みにコントロールして
刈っていきますが結構体力を使います。
IMG_0936.JPG

草刈りが終わってからは排水路の泥上げ作業です。
半年分の泥や砂が結構溜まっていたので取り除きました。
これで水の流れもよくなりますね。
IMG_0971.JPG






最近の記事