外国から絶賛される日本人の美徳はどこへいった?

今日は来週の日曜日に町内の出合い作業があるので、その前に 請負作業として有志4名で約300メートルほどの県道法面の 草刈り作業を行いました。 オーレックの斜面刈り機を使っての作業ですが約2メートルほどの幅の 法面の下の方まで草刈機の柄を伸ばせば県道を歩きながら作業ができるので 作業自体はとても楽勝なのです。 しかし、しかしです。。。。 法面の下には側溝があるのですがそこには空き缶やらポリ袋やらいろんな ごみが・・・ 一体日本人の道徳心はどこへ行ったのか? 外国からは大震災があっても規律正しく並んでいるとか、街はとてもきれいで ごみ一つ落ちていない、などと絶賛されている日本ですが 県道沿いの法面や側溝を掃除しただけでこんなにたくさんのごみを回収しました。 一体どうなっているのか。日本人!!!!!(>_<) 県道の法面なのに缶ビールのアルミ缶が多数捨ててあるのは一体どういうことか。 運転しながら飲んでそのまま窓から捨てて行ったものだと推察できるのですね。 あ~世も末かぁ~ なんか暗澹たる思いでいっぱいなのである。 _| ̄|○

続きを読む

最近の記事