田植え後が忙しい米つくりってことですね

田植えからほぼ4週間・・歩行型動力3連除草機を押しました。
午前9時半ころからお昼の1時間を除いて午後5時半ころまでの
除草作業です。
約2/3ほど終了しました。

あまり根を詰めて作業すると翌日確実に足が他人のようになってますから
ほどほどにしておかないといけません。

IMG_9120.jpg

それにしても広いです。
今回の作業がひょっとして最終になるかもしれないのでかなり
丁寧に作業したので時間がかかりました。
最後の方は行って帰って一服・・・
また行って帰って一服。。
という有様で泥田を歩くのはしんどいですね。

IMG_9122.jpg

でも写真のように結構沢山雑草(コナギ)が浮き上がってきましたね。
色が黒くなっているのは1週間前の除草作業で浮いてきた雑草で、枯れて
黒くなってます。
緑いろとか白い根が見えるのは今回の除草作業で浮いてきた雑草ですね。
水深を深くして浮かしてあるので雑草は全て枯れてしまいますので一安心です。
除草作業をしないとこの浮いてきた雑草が繁茂してきますからね。


梅雨は何処へ行った???

梅雨入り宣言もつかの間、最近の快晴続きは一体どうなっているの?
と思わざるを得ない状態です。

梅雨入り宣言前日に畝を立てて大豆を撒いた畑は連日の人力水やりの
お陰でほぼすべて発芽してきたので一安心ではありますがこのまま
カラカラ天気が続くと思うと気が滅入ります。

もっとも畝全体を雑草が覆ってしまえばそれほど水やりをする必要も
ないのですが、今回は耕起して新たに畝を立てたので雑草マルチが
間に合わないのです。


IMG_9100.jpg


IMG_9102.jpg


IMG_9101.jpg

今更ながら超高齢者には脱帽です。。。。

朝の8時過ぎに町内の最長老90歳のHさんから電話がかってきました。
話を聞くと
    昨夜の午後8時半ごろ四国八十八か所巡礼のバスを降りて三交バスの
    駐車場で軽トラをバックさせたところ他所の駐車中の黒い車に当たったが
    夜だったのでそのまま帰ってきた。どうしたらええ?
ということでした。
これは大変だ、当て逃げ事件になっているかも知れないのですぐにHさん宅へ
急行しました。

とにかく事件になっているといけないのですぐに松阪警察署交通事故係へ
事故届けをしないといけないということで必要書類をチェックすると
  運転免許証・・・・・紛失中
  車検証・・・・・・・紛失中
  自賠責保険・・・・・あります
 (身分証明書の類)
   パスポート・・・・期限切れ
   高齢者保険証・・・あります
以上を取り合えず持って私が軽トラを運転して警察署へ向かいました。

警察署について交通事故係の窓口で事故届けをしたとき、さすがにすぐに
届けなかったということで担当者から叱責を受けましたが、私が援護射撃をして
軽く済みました。(爆)
まだ相手方は未届けということで当て逃げの誹りを受けることはないと思いますが
それにしても超高齢者さんはアバウト過ぎですね。

その後、運転免許証の再交付をしなければ明日から車の運転ができないことから
警察署の窓口で手続きを行うと3週間ほどかかるので、津市の運転免許センターへ
そのままHさんと一緒に向かいました。

IMG_9093.jpg

正面玄関を入って右側の写真撮影コーナーで写真を撮り、9番窓口で手続きを
行いました。
この際、私がササさ~っと代筆していたら窓口の人から
    本人が直接書いてください
と言われてしまい以後、遅いけど本人に書いてもらいました。

結局午後11時過ぎまでかかって無事新しい運転免許証の再交付を
受けて帰ってきました。
帰宅は午後0時10分でした。

なんだか、なんだか、なんだかの半日でした。(爆)









動力除草機を押す!

IMG_9085.jpg


IMG_9086.jpg


IMG_9088.jpg

いや、コナギをなめてました。
結構な範囲に発芽してますので共立の動力除草機を押しました。
午前11時から午後3時までは息子が、午後3時から午後7時までは
私が行いましたが通りがかった在所の人は一日中私が1人で除草作業を
していたと思っていたようでかなり労われました。(>_<)

それにしても4枚の田んぼによっては雑草が生えていないところもあるので
ほんとのいろいろという感じです。





大豆の播種・・かなり足にきました。

わが家の一丁目一番地は
    「米と大豆」
です。
基本的には「玄米食+大豆」でぎりぎり命を繋ぐことができるということから
この2品種に力を入れてます。

生前の爺さまが耕作していた畑を豆畑にするべく数日前からトラクターで
耕起して管理機で畝を立てました。
鍬で成型してから畝の上に約30センチ間隔で大豆を3粒づつ撒いてから
その上からもみ殻を敷き詰めました。

理由は土の乾燥防止と保湿のためですね。
雑草が生えていないと雨と乾燥が交互にくると表面がひび割れてきますので
その防止のためです。
こうするとひび割れが防止できるのと乾燥し過ぎるということもないのです。
慣行栽培のやり方です。
雑草が全面に生えてくると籾殻を撒くこともないのですが・・


この畝は全部で23本あり長さが約15メートルですから畝の全長は
345メートルになります。
約30センチ間隔に大豆を撒いたので株本数は1150株になりますね。

畝の横に立って、座って大豆を撒いてまた立って移動して座って大豆を
撒いて・・という作業を2日間行いました。
今日のお昼に全ての作業が終わったのですが夜になって、足が棒のように
なってきました。
ちょっと頑張りすぎましたぁ。
スクワッドを何百回も行ったようです。
農作業って作業自体が筋トレにようですね。

IMG_9079.jpg

IMG_9078.jpg


最近の記事