天然記念物の「コウノトリ」見た!

じつは1週間ほど前に町内のTさんから  「あんたとこの水田の中につがいのコウノトリがいたよ」 と連絡をもらっていました。 半信半疑でまた目撃したら写真撮影をお願いしました。 あれから暇があれば田んぼを見に行っていましたが鷺ばかりで なかなか見つけることができませんでした。 ところが今日の夕刊三重新聞を見てびっくり 当地から直線10キロほどの   多気町古江 にコウノトリ2羽が飛来していたという記事が載っていました。 当地から移動していったのでしょうか。 それにしても珍しいです。

続きを読む

稲刈り1か月前です。!!!

今季の稲刈りもあと1か月ほどですね。 最初はコシヒカリの稲刈りですがほぼ機械化されているのですね。 その稲刈り機械群は   コンバイン→籾搬送機→天日または穀物乾燥機(2基)→籾摺り機→   1次選別機→色彩選別機→2次選別兼パックメイト→計量→   穀物保冷庫(2基) です。 最初のコンバインで田んぼで立っている稲から籾を選別し最後の穀物保冷庫に 玄米が充填された米袋を保管します。 どの機械も故障してしまうと大変なのでそろそろ整備や試運転をして リスクを回避しておかなければなりませんね。 本番当日故障では話になりませんから・・・ それで今日は最初の入口となるコンバインの掃除、不具合点検、給油、 始動試験などを行いました。 特に不具合もなくほぼ丸1日で終了しました。 やれやれです。 毎日暑いのですが今日のお天気予報は一日中曇りとなっていたので 作業にかかりましたが、それでも汗だくになり、まるで川にでも落ちたように ズクズク状態になりました。 午前中1回、午後から1回と作業服を着替えました。 着替えた作業服は速攻で洗濯機へ放り込み水洗いです。 シャワーと作業着の水洗いは多い日は3回から4回も行いますので 汗っかきなのでなかなか大変です。(>_<)

続きを読む

わが家のお米の食味値

もうここ何年もお米の食味値を測定していません。 というのもヤンマーやクボタの展示会で以前は食味測定コーナーが あったのに最近は無くなっていて測定してもらえないことが続いて ました。 しかし有料で測定してもらえるので先日コシヒカリ玄米300グラムを 送って測定してもらいました。 もちろん昨年産の玄米ですが・・ 本日、食味値測定結果が郵送ざれてきました。   ↓      ↓      ↓ 食味値を100点にする肥料があるということですが、 無肥料栽培でこの測定値結果なら「まぁまぁ」かなという感じです。 11年前にじい様から田んぼを引き継いだ時の食味値は68点くらいで 近所の慣行栽培のお米と大差ない状態でした。 それは当たり前ですね。 みんなと同じように農協の言うとおり、化学肥料を使って農薬も使っていましたからね。。。 おまけに種もみも同じでした。(>_<) それが完全自家採取の無肥料無農薬栽培に切り替えてからは毎年食味値が 2点~3点づつ上がり続け今では大体83~85点くらいで安定してきていますね。 じつは食味値は田んぼの中でも斑状に値の高いところと低いところができます。 広い田んぼの中では均一にはならないということでしょうか。 この測定結果は別の米袋の玄米ではまた違った値が出たかもしれませんが 慣行栽培よりは均一になりやすい無肥料栽培ではあまり差が出ません。 差としては2~3点くらい…

続きを読む

大豆畑の雑草刈り

昨年までは水田の畦で栽培していた大豆を今年は亡じい様が耕作していた 畑に植えました。栽培面積では昨年の約1.5倍です。 畝は全部で23本作りました。 大豆なので油断していましたが大豆畑が雑草で覆われつつありましたので 今日は朝から雑草刈りをしてました。 刈った雑草は大豆の畝に上に並べて雑草マルチにしました。 本日、13本の雑草刈り終了です。 明日は残りの10本の雑草刈りを行う予定です。 (あくまでも予定です。アクシデントあれば予定変更あります。  予定変更・・結構多いのです。(>_<) ) 葉っぱの上に赤ちゃん蛙が1匹おりましたのでそ~っとシャッター押しました。 携帯だったのでシャッター音で直後に草むらへジャンプしていきました。 水田の蛙の大合唱も一段落です。 慣行栽培では中干し中なのでこれで蛙の大合唱は終了です。 わが家は9月の稲刈りまで水を入れてますのでもう1回大合唱が やってきますね。

続きを読む

そろそろ稲刈り準備・・

4月24日に田植えを行ったコシヒカリの2枚の田んぼで稲の穂がでてきました。 そろそろ田植え~除草モードから稲刈りモードに切り替えていかなければ なりません。 今日は最初の切り替え作業として農舎の掃除から始めました。 結構、雑にいろんなものが置いてあるので稲刈り、乾燥調製のできるように 機械類の準備をはじめました。 主な稲刈りの機械類としては ・コンバイン  籾搬送機  循環型乾燥機  ホッパー  揺動型籾摺機  1次選別機  色彩選別機 2次選別機(パックメイト) 穀物保冷庫 などがありますがこれから順次、分解掃除して試運転をしていきます。 稲刈りはほとんど機械化されているのですが、器械ですから突然の故障もあるので できるだけリスクを避けるために事前にそれなりの準備をしておきます。 それでも稲刈り中にコンバインのベルトが突然切れることもあるのでゼロには できないのですが・・・ まぁ余裕をもって早め早めに点検を行ってます。    それにしても毎日暑いです。 自分の中ではすでに梅雨明けしているのですが当地はいつごろに なるのでしょう?

続きを読む

最近の記事