台風5号一過!

被害に遭われたところは大変だと思いますが、当地は幸いに
大した被害もなく台風一過というところです。
昨日は正午に自警団待機が招集されて公民館に待機しつつ
1時間ごとに櫛田川の樋門の水位のチェックをしてました。

もし櫛田川から樋門に逆流するようなら速攻で水門を閉めなくては
なりませんので油断はできません。
数年前にも逆流して立毛中の水田が海になったことがありました。
この時も翌日には水が引いたので事なきを得ました。

当町でもわが家の周辺は一番標高が高いところにあるので市の洪水マップ
でも白く塗られており、逆に地域の避難所になっている小学校は水色に
塗られているので浸水するという予想なのです。
洪水になっても自宅に留まる方がいいのかもね。

IMG_9312.jpg

櫛田川の水位も大分低くなりました。
朝から見回りに行ってきましたが排水路の被害もなく一安心という
ところですね。


posted by わたか農園 at 09:47日記

檀家総出でお寺の掃除

今日は台風5号の影響でお天気が心配でしたが無事午前中で
お寺さんの境内の植木の選定やまき垣の掃除をしました。
今日、雨なら来週の日曜日の13日でしたから無事お天気が
もってくれてよかったです。

今回は結構な大木もバッサリとやっちゃいました。
うちの軽トラダンプで山盛り7回くらいは運びましたね。

IMG_9304.jpg

IMG_9305_LI.jpg

IMG_9306.jpg

IMG_9307.jpg


posted by わたか農園 at 16:33日記

稲刈り準備ほぼ完了なり!

7月30日にコンバインの掃除を手始めに稲刈り用の農業機械の
掃除など事前準備をしてきましたが、今日は選別機2台と
揺動式籾摺り機の掃除と試運転を行い不具合もなく正常に動作したので
ほぼ稲刈り事前準備は完了しました。

まだ籾搬送機やコンプレッサーの水抜き、エアードライヤの点検試験など
が残っていますがそれほど時間がかかるわけではないのでほぼ完了です・ね。

IMG_9295.jpg

IMG_9297.jpg

IMG_9300.jpg


イセヒカリの田んぼの畦草刈り

IMG_9291.jpg

この田んぼには5月20日に神さまの米といわれる「イセヒカリ」を田植えしました。
そろそろ8月8日~9日ころには最初の出穂がみられると予想してます。
なのでその前に田んぼの周囲の畦草刈りを行いました。

出穂すると畦草刈りを中止します。
害虫のカメムシは稲ではなく「イネ科の雑草」が大好きなので畦に自生する
イネ科の雑草に移ってきますが草刈りを徹底すると住みにくくなるので他所へ
行ってしまいます。

しかし出穂すると籾の中のしっかり固まっていない乳状態のでんぷんを
吸いにやってきます。
この状態になれば畦草を刈って田んぼの中にカメムシを追いやるのは
逆効果です。
よって出穂すればなるべく畦草内にカメムシを留まらせて田んぼの中に
行かないようにすることが得策ですね。
この田んぼは稲刈り直前まで畦草刈りは行わない予定です。

カメムシとの知恵比べですね。

またカメムシより強敵も最近発生しましたね。
台風5号です。
出穂の時期に台風に直撃されるとせっかく出穂した稲の花粉が
強風で散らされてしまい受粉できない状態になり不稔といって中身のない
籾ができます。
つまり垂れてこない稲穂になってしまいます。

現時点での予報では台風が通過後の出穂になるとは思うのですが、
出穂後の10日から20日間は天候が安定して欲しいのですね。
一昨年はイセヒカリの出穂の時期と台風来襲とが重なってしまい
不稔が穂が沢山できて収量が半減しましたから米つくりは
お天気商売といえますね。
とにかく天候が気になって仕方がないのですね。

(>_<)












穀物乾燥機のセット

穀物乾燥機の掃除や試運転を行う際には排気ダクトを取り付けないと
エラーになってしまいます。
それよりも農舎内が埃と粉塵でモウモウとしてしまうので
午後からダクトの取り付け作業です。
丁度排気ダクトの取り付け位置に籾摺り機や選別機などをかためて
冬眠させていたのでこれらを移動させて、いやその前に移動させる
場所を掃除してとやっていると次から次へと作業が増えて
結局夕方に完成です。

IMG_9278.jpg

IMG_9279.jpg

IMG_9283.jpg

すこーし穀物乾燥機の電源を入れてテストモードで1分間ほど試運転
させてみましたがいまのところ正常でした。
明日、乾燥機の内部の掃除を行ってから本格的なテスト運転を行う予定です。

テストで不具合が起きても実働まで1ヶ月ありますから修理にも余裕が
ありますね。
準備は早いに越したことはありませんね。


最近の記事