天気に振り回される・・稲刈り

この時期、携帯の天気予報アプリは常時起動させてます。
雨雲レーダーや豪雨速報など複数のアプリ同時起動です。
そこで稲の登熟の状態や田んぼの土の乾き具合、天気予報等を
慎重にも慎重に吟味をして
 稲刈り日を決定してます。
そして今季のコシヒカリの稲刈りを8月25日、26日と決定して
昨日稲刈りを行いほぼ7割方刈り取り、残りは本日26日刈り取る予定でした。

ところが今日の朝6時56分に撮影した自宅前の状態です。
土砂降りなのです。

IMG_9428.jpg

この雨を見て今日の稲刈りは諦めましたよ。
早速雨雲レーダーで見てみると午前9時過ぎまで真っ赤な雨雲が
移動してきています。
とりあえず昨日刈り取った籾の乾燥を続けてお昼前に乾燥が終わったので
二階のホッパーに上げて今日刈り取る予定の籾を乾燥機に入れる
スペースを空けました。

お昼過ぎに近所の様子を偵察に行ってきました。
なんとコンバインがあちらこちらで動いてます。
私も自分の田んぼへ直行すると稲穂は乾いていて土もドロドロに
なっていなくて丁度良い状態でした。
昼から風が強く吹いて晴れていたのでよく乾いてくれたみたいです。

よって午後2時から昨日に引き続き稲刈り開始です。
残り3割くらいでしたから午後4時には終了しました。

来年の種籾用にハウスの中で天日干しもシート3枚分広げました。
種籾は35キロくらいなので余れば、たぶんかなり余ると思いますが
販売もいたします。(^^♪

IMG_9434.jpg


夜にはコンバインの中の残籾を取り出して乾燥機に投入。
稲刈り直後は水分値26パーセントもあったのに通風乾燥
のみで午後7時で水分値23パーセントまで乾燥してきました。

IMG_9436.jpg

なんか稲刈りが済むと一段落です。
あとは屋内作業のみですから・・・




posted by わたか農園 at 19:09お米

最近の記事