この米粉ならいけるかも?

米粉の生産に注力しようかなと思ってます。 製粉機の標準の篩は60メッシュでしたので若干粒子が荒いのです。 今回80メッシュの篩に替えて米粉を作ってみました。 写真は向って左が以前の60メッシュを通過した米粉でだら焼きを作ったもの 真ん中は80メッシュの篩を通過した米粉で作っただら焼きです。 右側は80メッシュの篩を通過できなかった米粉で作っただら焼きです。 私の個人的な感想では真ん中のだら焼きはざらつき感もなく滑らかでした。 左右のだら焼きはパサつき感を感じました。 (あくまでも個人の感想です。) 検証実験されるという「徳のある方」はこちらからお問合せいただければと思います。(^^♪

続きを読む

米粉つくり

春頃にお米を出荷しているお店の方から  「わたか農園さんでは米粉は作っていないのですか」 と聞かれたことから、昨年購入した家庭用の製粉機を思い出しました。 購入当時、米粉を作ってみたが製粉にした後でフルイを使っての人力フルイ作業が 大変で腕も疲れるしなにより台所が粉まみれになってしまったので数回使ったのみで そのままお蔵入りとなっていたのです。 今回、お店からの問い合わせでもう一度やってみようと思い人力ではなく 電動式のフルイ機械を導入し再度米粉生産を始めてみました。 1、まず白米または玄米を洗米します。 2、洗米が終わるとネットに入れて脱水機で脱水をします。 3、脱水後はゴザの上で天日干しで乾燥させます。 4、乾燥が済むといよいよ製粉機とフルイ機で米粉にします。 動画はこんな感じです。(とても喧しいです) 米粉の製造 今日は玄米の米粉3キロ、白米の米粉3キロを作りました。 パッケージはまだなので一応5キロ用の米袋に充填しました。 数日中に納品しますが、なんとか実用になればいいのですが・・・ <(_ _)>

続きを読む

米粉の受注ありました。

10月のことですがイセヒカリの「玄米米粉」の注文がありました。 玄米粉1キロ分の注文なのですが、玄米を洗って天日に干して乾燥させて から粉に挽くので1週間ほどは時間もらってます。(天候によります) 無農薬栽培なので白米の米粉より玄米の米粉の方がいいのかも 知れませんね。 農薬や不純物は胚芽や糠になる表面に多く存在するようなので 無農薬なら玄米のままでも安心ですね。

続きを読む

米粉の受注生産

小麦粉の代わりに米粉の利用が進んでいるようです。 わが家はコメ生産農家ですから米粉の材料は沢山ありますから 米粉の販売も始めてみることにしました。 玄米の米粉と白米の米粉の2種類ですね。 作業順序としては   1、販売用の玄米を白米にする(玄米粉の場合はこの作業は省略)       ↓   2、水洗いした後、天日で乾燥させる(天候により数日かかる)       ↓   3、米粉に挽く       ↓   4、篩にかける       ↓   5、米粉の完成 使用機械は写真のように家庭用に毛の生えたようなモノですから 時間がかかる割にはなかなか微粉末になりません。 篩は60メッシュなのですこしざらつき感があります。 知り合いのお客さまにこの米粉で試してもらいましたが、小麦粉の 代わりにするにはすこし無理で、つなぎに山芋とか玉子とか入れれば 代用にはなるかもといわれました。 わが家では2リットル用のタッパーに入れて冷蔵庫の野菜室で 保管してます。 時々天ぷらなどで使ってます。 無農薬の米粉ご希望の方みえましたらご連絡くださいませ。 ご注文を受けてから精米、洗米、天日干し乾燥、米粉に挽く という作業になりますので少々日にちがかかります。 <(_ _)>

続きを読む

最近の記事