わらずと作り・・無事開催できました。

本日(28日)午前9時から午後1時まで、三重県松阪市目田町にある
松阪市立漕代小学校の正門から南西方向に約150メートルの地点の、
わが家のビニールハウス内で今年で3回目となる
     天然わら納豆のわらずと作り
の体験イベントが開催されました。

当日はあいにく台風21号の影響で午前中から雨が降ったり止んだりしてました。
体験作業がほぼ終了したお昼過ぎからは本降りになってきたのですが
なんとか無事に終えることができました。
関係スタッフの皆さまありがとうございました。<(_ _)>

天然わら納豆というのは稲わらの中に生息している天然の納豆菌を
利用して煮豆を「わらずと」に入れて納豆にするというものですね。
今回は天然納豆の入れ物作りですね。

11.png



一昨日と昨日はとてもよい天気だったのですが、今日は台風21号が
秋雨前線を刺激するため雨になるとの予報だったので早く準備を済ませてました。

IMG_9697.jpg  IMG_9696.jpg


今朝は朝の7時20分ころに資材置き場のハウスを開けました。
前日のうちに県立相可高校食物調理科からガス窯やボンベ等を運んで
おきました。
相可高校から5名の生徒さんがイベントに参加してくれて
おまけにイセヒカリのご飯やお味噌汁を作ってくれたのですね。
IMG_9706.jpg

9時ころからいよいよ作業開始です。
総員30名ほどでスムーズに分業して作業が進みました。
(3年目となればかなり場慣れしてきますね)

IMG_9702.jpg  IMG_9704.jpg

IMG_9707.jpg IMG_9712.jpg  44.jpg

ハウス前の道路も車がズラリと並んでます。
少し離れたところに駐車場を確保していたのですが、雨だったので
皆さま近くへ止められたようですね。

IMG_9709.jpg


お昼に無事作業終了となりましたので、楽しい昼食の時間です。
相可高校の生徒さん方が作ってくれた窯炊きイセヒカリご飯と
特製お味噌汁、松阪市の奥野食品さまの納豆に舌鼓を打ちました。
生徒さんの中にはご飯のお代わりはもちろんですが、4パックも
納豆を「流し込んだ猛者」もおりましたよ。(^^♪
資材置き場で食べるお昼もまた格別でしたね。

22.png

33.png



主催の「天然わら納豆を守る会」の上條貴子さまにもお世話になりました。
上條さまは天然わら納豆の取り組みを6年前から行われており
私は3年前から参加させていただいてます。

無肥料無農薬でイセヒカリを11年前から栽培しているので
このとても美味しい伊勢神宮発祥のイセヒカリをなんとか普及させたいと
思っていたので、3年前に参加の要請があった時に、二つ返事で参加を
決めさせていただきました。
協力農家ということで、無農薬のイセヒカリの稲わら、作業場所の提供など
をさせていただいてます。
イセヒカリの刈り取り時期は登熟時期も大事ですが稲わらをわらずと作りに
使うことを考えて稲刈り後の数日間は雨が降らないということも考慮して
稲刈り時期を決めています。
稲刈り翌日に雨が降ると稲わらが水に浸かったり泥が付いたりしてわらずと作りに
支障がでますからね。

イベントは今年で3回目ですがまた来年も今頃の時期に「わらずと作り」の
体験イベント行いますのでよろしくお願いいたします。
<(_ _)>

皆皆さまもお疲れ様でした。。。



posted by わたか農園 at 19:14日記

わらずと作りイベントの準備完了!

今年で3回目のイセヒカリの稲わらを使った「わらづと作り」の
イベントの開催準備が完了しました。
「わらづと」とは天然わら納豆の外側にわらが巻いてありますが
納豆の入れ物です。
田んぼの稲には自然と納豆菌が繁殖していますので農薬を使って
殺菌しないかぎり稲わらを使って天然納豆が作れるんですね。

わが家はその稲わらを提供しています。
作業用のビニールハウスも・・

IMG_9684.jpg

イベントは今月28日(土)午前9時から午後1時までの予定です。
場所は三重県松阪市目田町で漕代小学校の正門から南西に約150メートルの
ビニールハウス内です。
当日は「のぼり」を立てます。

今日と明日は晴天なのですが当日の28日(土)は台風22号の影響で
お天気が崩れそうです。
先週の台風21号といい今週末の22号といい大迷惑な台風です。

雨は降るだろうけど少々の雨ならハウスの中なので作業できますね。
それが救いですね。
当日は県立相可高校の食物調理科の生徒さんがイセヒカリのお米を
炊いてくれます。
お味噌汁も作ってくれるそうです。
とても楽しみです。

(^^♪


posted by わたか農園 at 15:21日記

台風21号が過ぎて・・

当地も台風21号の被害に遭いました。
しかし幸いにもギリギリで床下浸水も免れました。
22日は投票所の「投票立会人」でしたので朝6時半ころから缶詰状態で
外は段々と風雨が強くなってきて窓から見える田んぼが池のようになって
いたので気が気ではなかったのです。

午後8時40分くらいに投票所の後片付けを終えて帰宅しました。
すぐに自警団が櫛田川の樋門の見回りに寝ずの番をしてくれているので
公民館へ顔を出してきました。
午後11時45分ころに自警団から一部の市道で水が溢れているとの
連絡を受けてすぐに点検に向かいました。
幅4メートルの市道が長さ10メートルほど水深20~30センチ冠水して
となりの田んぼへ流れ落ちてます。

その水は低い方へ低い方へと流れ県道鳥羽松阪線のトンネルを抜けて隣町へ
流れ込んでました。
すぐに冠水した付近の3軒の家に夜中でしたが避難所へ移動してもらうように
声をかけさせてもらいました。
とっくに櫛田川の氾濫危険水位を超えていたので一刻の猶予もならんという
感じでしたが避難を連絡するという生まれて初めての経験をしました。

午前3時ころから雨脚が弱くなってきたためギリギリのところで町内の住宅の
浸水は免れたのですが台風の速度が遅くてあと半日も降り続けていたら大変な
結果になっていたと思われます。

IMG_9640.jpg  IMG_9642.jpg 
IMG_9643.jpg  IMG_9644.jpg  IMG_9647.jpg  IMG_9648.jpg

IMG_9646.jpg  IMG_9649.jpg  IMG_9651.jpg IMG_9662.jpg 


posted by わたか農園 at 18:20日記

完売しました。

◎ 平成29年産無肥料無農薬栽培のお米の在庫数                         
              
  平成29年産
    〇 無肥料無農薬栽培コシヒカリは
       完売となりました。<(_ _)>
       ありがとうございました。       

    〇 無肥料無農薬栽培イセヒカリは
       完売となりました。<(_ _)>
       ありがとうございました。       

       

<(_ _)>
           



最近の記事