米粉

久しぶりに米粉の製造しました。 イセヒカリ白米の米粉ですが今日は日差しが弱いので 心配しましたがなんとかできました。 精米後洗米して天日干ししてます。 天日干し終了後、製粉機で米粉にするのですが80メッシュの 篩の目を通過できた米粉が完成形の米粉ですね。 この製粉作業、通してはまた戻してと繰り返し大体20回ほどは 手作業で行います。 業務用の大型の機械は全自動で一日中繰り返し篩を通過するように なっているのですが、わが家のモノは手作業で何度も 通過させて徐々に目的の米粉にしています。 なので作業中は目が離せなくて付きっ切りの作業です。 なんとか夕方頃までには完成できました。 明日、発送と手渡しです。

続きを読む

やっぱり自分ではできませんでした。_| ̄|○

青色申告の時期です。 税務署へ行くと写真のようなパンフレットが置いてあり 簡単にパソコンから申告ができるというようなことが書いて あるので、今年こそはパソコンで申告しようと思うのですが とても難解で手に負えません。 農業用決算書、源泉徴収票、医療費、社会保険料などの資料 一切合切を持って税務署へ向かいました。 ところがなんと今年から端末からの打ち込みは各々申告者が 行うことになったということです。 昨年まではほとんど係の人に打ってもらっていたのでこれは 弱りました。 何度も聞いて2時間ほどかかって無事終わりました。(汗) 昨年は30分ほどで終わったのでかなり時間を食いましたね。 毎年弱りますね。 今年の申告が終わったので来年までにはまた忘れてしまい 元の木阿弥ですね。。。 こんな調子です。とほほ・・・

続きを読む

ポーラス竹炭焼き

今年も竹炭焼きの季節がやってきました。 以前何かの記事で  「竹炭を田んぼに撒いて米を作るととても美味しい米になる」 ということを読んだので毎年田んぼで竹を焼いてポーラス竹炭を 作っている。 午前中は自治会の定期監査があったので午後1時過ぎから開始しました。 動画はこちら↓ 竹炭焼き 最後は水をかけて消し炭を作ります。 これがポーラス竹炭で微細な穴が沢山開いているので 微生物の住宅になるのです。 これで微生物が繁殖してくれれば嬉しいですね。 竹炭・・アップではこんな感じです。 それよりもちょっとアクシデントが・・・ 最後の水をかけているとき休憩で畦に腰を下ろし左手を土に 置いたところ  「ビリっ」する痛みで立ち上がりました。 帰宅後、左手を見ると親指の付け根付近が腫れてきました。 痛みはその時だけでしたのでなんだろうという感じです。 一応消毒しましたが雑草の中に何かがいて噛まれたかなという 感じです。 作業手袋していなかったのが痛恨の極みです。_| ̄|○

続きを読む

新しい年も半月以上過ぎてしまいました。!

年明けからウダウダと過ごしている身体に活を入れるべく スタートボタンを押しています。(^^♪ ・・・とは言いつつもブログ更新を怠っていただけで日々の 暮らしは健全に過ごしてました。 1月4日はお客さまへ発送したゆうパックで配送事故があり 局からお偉いさんがやってきて謝罪でした。米袋のまま送ったので 一部が破けたということですね。破けた米袋を引き取り替わりの米袋を 発送し直したということですが、実は今回で3回目です。"(-""-)" 米袋のままでも「配送可能」ということなので取り扱いを丁寧にして 欲しいものです。発送時にコワレモノの赤色シールを貼ってもらうのですが アルバイトには目に入らなかったということのようです。 町内会もバタバタと過ぎて 今年は自治会役員の改選期にあたるので6日までに立候補者の受付を していたのですが誰もありませんでした。 なのでその対応で7日に三役会議を開催したり、14日に評議員会を開催 したりしてました。 2月に総会があるので決め事が多くて胃が痛い!です。 三役は二期4年間は再任可なので、現三役でもう一期2年を務めることに なりそうです。"(-""-)" また13日には地域のふれあいウォーキングがまちづくり協議会主催で開催 されたので動員がかかり最後尾の警備についてました。 約1時間半ほどの行程でした。 午後からは育苗用ハウスの中を管理機で耕起しました。 ここは3月には育苗に使うた…

続きを読む

平成30年・・

昨日の大晦日は町内の秋葉神社の例祭と氏神さんの宇気比熊野神社の 大祓い祭が自治会行事として行われたので大変忙しかったのですが 無事に終えることができました。 明けて平成30年元旦・・ 風もなく晴天でとても静かな初日の出でした。 今年もこのような平穏な年でありますようお祈りしました。 初日の出に今年の平穏をお祈りしてからお雑煮を いただきました。 豪奢なおせち料理はとんと縁がなく質素な田舎風ですが とても美味しかったです。 お雑煮ってなんか暖かい気持ちになりますね。 当地では本当に静かに平成30年が明けました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む

最近の記事