定点観測・・コシヒカリ

田植え30日後の稲の状況


IMG_1422.jpg


流石に化学肥料たっぷりの慣行栽培の稲はすでに分けつも始まり葉色も濃く
旺盛な草丈になってきてます。

かたやわが家の無肥料無農薬栽培のコシヒカリは田植え直後のような
ひ弱さは無くなりそれなりに草丈も伸びてきてますが分けつはさみしい限りですね。

慣行栽培は、まぁ人間でいえば栄養ドリンクをこれでもかというくらいに飲ませて育てているわけですから
成長が早いのは当たり前です。

一方わが家の稲はほぼ1か月たったので根の張りは完了しつつあると思うので
これから勢いづいて成長してくるものと思います。
また先ほどもチェックしましたがジャンボタニシがかなり繁殖しているので
除草効果を期待できると思います。
試しに機械除草機を押してみても雑草らしいものが浮かびあがってきません。
これでは機械除草の意味がありませんので今回は作業をやめておくことにしました。
ただ所詮は野生動物相手なのでどんなアクシデントで除草効果がなくなるかも
しれないので観察は厳重にチェックしておくつもりです。


posted by わたか農園 at 12:50日記

最近の記事