お盆の迎え火

父親の代から毎年の行事ではあるが13日の夕方、自宅門の付近で
先祖さんが帰ってこられるように目印の「迎え火」を焚きました。

IMG_1607.jpg

また玄関の横には灯明も置いて迷わずに来られるように
しました。

IMG_1609.jpg



孫ができてから本当に先祖さんから脈々と遺伝子が繋がってきたんだなと
思います。
子供のころ近くの川で溺れたことがあり、幸い近くの上級生に助けられたことが
ありました。
もしあの時鬼籍に入っていたら孫は生まれてくることもなかったと思うと
本当に奇跡のような命だなと思う。



ずっとずっと昔の先祖さんから奇跡のような繋がりで今の自分や孫がいる。
いま生きているそんな環境がとても大切に思えてくる気がします。


先祖さんに感謝しつつお盆を迎えてますね。





posted by わたか農園 at 21:56日記

最近の記事