イベントの準備

11月2日(土)の午前9時ころからお昼過ぎまでの予定で天然藁納豆の 藁苞を組み上げるイベントが開催されます。 わが家は協力農家として   ・イセヒカリの稲わら   ・作業場所としてハウスの提供 などの協力をさせていただいてます。 本来なら前日や前々日に準備をしてますが今年は3日前から他の用事で 予定が詰まっていまして自由になる時間が取れない状況なので 5日前の今日、準備を整え…

続きを読む

1回目の受注米粉の生産・・終了

昨日作った玄米粉2袋(2キロ)、白米粉2袋(2キロ)で終了と思っていたところ 玄米粉と白米粉それぞれ1キロづつの追加があったので昨日の作業の続きを 行いました。 結構何度も粉ひき機を通すのですが最後の方は大変です。 篩を通らなかった米粉をすぐに粉ひき機に投入しなければならず どうしても最後はこれくらいは残ってしまいます。 回数をメモしてますがこれくらいは何度も何度…

続きを読む

雨の日は屋内作業と相場が決まってる?

昨夜から結構な雨が降ってます。 今日も朝から大雨で今日の夕方まで続きました。 今午後5時25分ですがようやく雨も止んで夕焼けが見えている 状況です。 明日からは晴れが続くということですが田んぼも畑も水がザブザブの 状態です。 田起こしもしたいのですが、田起こしできる状態まで土が乾くのは あと10日くらいはかかりそうです。 この時期にこんなに水に浸かることはほとんどありません。…

続きを読む

無肥料無農薬栽培が究極の安全性をもつ理由

世の中いろいろな農法があり、極端に言えば農家の数だけ農法があるといわれてます。 そんな星の数ほどある農法の中でなぜ「無肥料無農薬の米つくり」を選択したかというと 一言で言えば「他人を信用できない」ということだと思います。 自分の農法は自分が一番よくわかっています。 慣行栽培では農薬とか肥料はどれをどのくらい使ったかというのは よくわかっています。 有機栽培ではどんな有…

続きを読む

籾摺りラインの収納(冬眠)と柿の収穫

籾摺り機、一次選別機、色彩選別機、二次選別機(計量パック詰め)の4台の機械を 農舎の一角に集めて収納しました。 これで今年の出番は終了しました。 また来シーズンの活躍をお願いします。 今年は昨年のような異常高温が続くということもなく、例年のとおりの 気候だったので収量も多くて安心しました。 農業は天候にとても左右されるということがとてもよく分かった年でした。 …

続きを読む

最近の記事